魔進戦隊キラメイジャー エピソード5 ショベローまかりとおる!

【40歳以下の人はサブタイトルの元ネタが分からないに違いない】

◆これからゲームの対戦に臨もうという為朝くんに「なんかリーダーみたいで偉そうじゃん」という、瀬奈ちゃん。

それはいいのですが、なんで膝カックンですか。

◆洗車してサッパリしたらしいショベロー。その状態から石に戻ると、拭き残りの水が中に残って、カビの原因になりそうですが、大丈夫でしょうか。

◆「地球でもキラメイストーンが見つかるなんて、なんたるちや、サンタルチア」という、小夜さん。

今のは、なんたるちあと、サンタルチアをかけた、小粋なジョークです。

はい、アルトじゃ━━━━━━ないとぉ━━━━━━!!!!

◆あと、基地のパソコン、ちょっと油断すると、カラーリングが吉野家に見えます。

◆ジョイスティック邪面、ゲーム邪面とか、ファミコン邪面とかじゃなくて、ジョイスティックというピンポイントなネーミングが秀逸です。
まぁファミコン邪面は、スポンサー的に不可でしょうけど。

ただ、顔面ジョイスティックだと、操作しづらそうなので、手持ちのコントローラでも用意したほうがいいようにも思いますが、おそらく、顔にあったほうが、敵にジャックされにくいというメリットもあるのでしょう。

もっとも、後半 完全にジャックされますが。

◆暴走フォークリフトを、身体を張って止める、グリーン。とりあえず根性は買いますが、やっぱり、タイヤを撃ってパンクさせたほうが確実かと思います。

安全かどうかは知りませんが。

◆第3話に続いて、殿のご乱心のようです。

◆ジョイスティック邪面に逃げられた為朝くんは、ゲームに戻りますが、なぜか瀬奈ちゃんを連れていきます。そこへ、シャベロー爺から通信。謎のハイテンションですが、どちらかというと、為朝くんが瀬奈ちゃんを連れていく理由のほうが謎です。

◆「姫から秘密の指令じゃ。小声で頼む」と、充瑠くんに通信を送る、シャベロー爺。

ただ、そのテレレレレレっていうのが高らかに鳴る時点で、秘密もクソもないような気がしますが。

◆その頃、ゲーム会場では

「為朝く━━━━ん!! 投げキッス、投げキッス!!」

と、瀬奈ちゃんが謎のテンションで『♡タメくん♡狙い撃ち』と書かれた、極めて恥ずかしいうちわを振っています。

その後「おまえまで、うちわ振るなよ、恥ずいなぁ」という、為朝くん。

そのために、わざわざ呼んだんじゃないんですか。

で、「ゴメン、ノリで」という、瀬奈ちゃん。

そりゃそうでしょう。

◆シャベロー爺のことを「アイツとぼけてるし、すぐ腰が痛いとか言うし」という、為朝くん。

すんません、キラメイストーンの腰ってどこですか。

◆為朝くんの話によると、為朝くんのおじいさんは、ゲームソフトを頼んだら違うのを買ってきて、そのことを為朝くんになじられた夜に、心筋梗塞で亡くなったそうです。

このことが原因で、おじいさんの死期が早まったかどうかは分かりませんが、少なくとも、お年寄りにそういう買い物を頼んだアナタも悪いと思います。

◆キラメイジャーのメンバーがどんなに急いでも、充瑠くんの”早描き”は止められないようです。

◆ショベロー爺が、新しいキラメイストーンと結成した戦隊名は

為朝戦隊タメスキジャー

だ、そうです。

そのうち『為朝戦隊タメスキジャーvs.魔進戦隊キラメイジャー』とかいうVシネマでも作られるのでょうか。

とりあえずネーミングのセンスはありません。

◆そこへ、邪面師出現。為朝くんは、他のメンバーに言います。

「待ってくれみんな、頼みがある」

すまないが、ここでCMを見てくれ。

◆為朝くんの作戦

・ジョイスティック邪面を、わざとレッドが煽って、邪面師にレッドを操らせる
・戦っているイエローはダイヤくんで、本物のイエローは、ジョイスティック邪面の顔を使って、充瑠くんを操作する(その際、ブルーがジョイスティック邪面をはがいじめ)
・その様子をショベロー爺にモニターされないようにする
・そうすることによって、充瑠がリーダーにふさわしいことを、ショベロー爺に理解させる

というもの。

ショベロー爺一人のために、えらい手間です。

ただ、相手をコントロールできるという点で、この邪面師は、キラメイジャーのメンバー側にとっても、なかなか利用価値のある存在のようにも思えますが。

◆「いいかげんにしろよ!人の顔を勝手に弄りやがって!」と怒る、ジョイスティック邪面。

整形手術を失敗された人みたいです。

というか、顔がコントローラというあなたの、悲しい宿命です。

あと、ダイヤくん、何気に役に立ってます。

◆ジョイスティック邪面は倒れましたが、今度は邪面獣キャッチャーリガニーが出現。

街のビルを1個引っこ抜いて、キラメイジンに投げつけます。そのビルを破壊するキラメイジン。

これ、間違いなく死人が出てると思いますが。

◆「ヒラメキーン」と、充瑠の十八番をパクって「コイツら(新しい魔進)を武器にできんかのー」という、ショベロー爺。しかし、その形態は、自分では考えず「それはリーダーの仕事じゃ!充瑠どのー!」とのこと。

結局、他人に丸投げですか。

というか、都合が悪くなったら、面倒な役目を押し付ける、かなり嫌味な言い方です。

しかし、そんなことは気にせず、レッドは魔進をイメージ。

青い魔進キャリーは、シールドになりました。

かなり損な役回りです。

◆続いて、茶色の魔進ローランドは、コロコロに変形。

シンセサイザーじゃなくて良かったです。

あと、もしこれが二体いれば、地獄のローラーとかできそうです。

◆緑の魔進リフトは、フォークに変形。キラメイジンの右手がナイフだったからでしょうか。

ともあれ、新魔進を捨て石、いや武器にしたキラメイジンは、キャッチャーリガニーに勝利です。

◆「すみません、ショベローがご迷惑をおかけして」と、為朝くんに言う、姫。

どちらかというと、本当に迷惑をかけたのは、キラメイジンが勝手に切り取った道路を修復する人たちと、周辺住民だと思います。

あと、リーダーになりたいというのが、為朝くんの本音のようですが、本当にリーダーになりたいのは、ショベロー爺の方ではないのかなと思いながら、今回は終わりです。

◆次回は、デジカメ邪面でしょうか。

(Visited 89 times, 1 visits today)