機動刑事ジバン 第14話 愛の大逆転ゲーム!

【けっして軽々しく場所をバラしてはいけません】

◆1曲目はオリジナル曲。

明らかに、バトルを想定した曲調なのですが、前回のエンディングといい、ここの使い方といい”平和描写”で使用されることが多いようです。

それはいいのですが、田村直人、運動するのに、なんで襟付きシャツの一番上のボタンまで留めてますか。苦しいでしょうに。まぁロボットですけど。

◆サブタイトルは、ジバンのオリジナル楽曲です。

◆6曲目と7曲目は、共に出典不明です。ご存知の方は、ご連絡ください。オリジナルのような気もするのですが。

◆ジャッカー電撃隊のサブタイトル音楽で、誘拐犯ジバンが、ファイティングポーズをとった写真です。

◆『ジバン3大メカの歌』で、レゾン発進。歌入りで使われたのは、初めてでしょうか。

◆イナズマンのショック音楽で、キラーノイドが、ジバンの背後から奇襲です。

◆ジャッカーのバトル音楽で、ジバンのメカが、正常に作動しなくなりました。

◆再びジャッカーの音楽で、壁をぶち抜いて大苦戦のジバンです。

◆おそらく、私の確認できる限り、ジバンでは初流用となる「アクマイザー3」の楽曲で”愛”と書かれたキーを連打です。

ていうか、なんでそんなキーが、コンピュータに常備してありますか。しかも、どのキーよりも目立ちます。

◆大鉄人17が、戦闘ワンセブンになって、ブレインロボットと戦いだしそうな曲で、ジバンとお父さんが、マスクに取り囲まれました。

◆『ジバン3大メカの歌』で、またもや洋子先輩が良い仕事をしました。

◆おなじみの、イナズマンの年季の入った曲で、対バイオロン法の読み上げです。

◆ここのところ、毎回のように使用される『吠えろ!ジバン』の1番ワンコーラスももたず、キラーノイド敗退。まぁコンピュータを狂わせること以外、たいしたことはありませんでした。

最後に、この原稿を書く直前に、キラーノイドの声を担当された、岸野一彦さんが亡くなられたとの報道がありました。ここに、謹んでおくやみを申し上げます。

◇流用率(あさみやしおん調べ): 32%(5/25)
6,7曲目の出典不明曲含まず

(Visited 63 times, 1 visits today)