仮面ライダー剣(ブレイド) 第7話

消火器は目につきやすい場所に置きましょう

■街の中でこれだけ派手にドンパチやって誰も来ないというのも不思議です。

■橘さん、SASUKEに挑戦しませんか。

■カリスのはね返した何か、電車に当たったりしてませんか大丈夫ですか。

■随分やかましいモルモットです。

■このメガネかけた研究員の人、確か同時期にソニー損保か何かのCMに、こんな格好で出ていたような気がします。

■橘さん、どんだけしがみついてましたか。やっぱりSASUKEに出ましょう。

■相変わらずやかましいモルモットです。

■会話するには離れ過ぎです。

■ミミズが恐いのは問題のような気がします。

■人をおちょくってるとぶっ飛ばすぞと虎太郎くんに言う橘さん。まあこの際1回くらいぶっ飛ばした方がいいかもしれません。

■「恐さを知らない人間は一生懸命生きないよ。心配のない人間は人を好きになったりしない」と言う虎太郎くんに、「フッ、バカバカしい」と言う橘さん。

本当にバカバカしいです。

■橘さんの回り、微妙にクロックアップしてます。

■広瀬さんのパソコン、速攻立ち上がりましたが常時スリープでしょうか。だとしたらパソコンスリープ状態のまま家出しましたかこの人。

戦わなければ生き残れない!

■始さんを見て、怒り係数が上がって、融合係数が上がるブレイド。

それはつまり、アンデッドへの八つ当たり係数とも言えます。

■アンテナ動かすくらいで、ノドが乾くなんて言わないでほしいものです虎太郎くん。

■橘さん、さっき虎太郎くんをぶっ飛ばせなかったので、今度は恐怖心をぶっ飛ばすのだそうです。

■だから急ぎの用事は電話しましょうよ所長。

仮面ライダー剣 VOL.2
TVシリーズ第5〜8話と
カードデータ・映像特典(剣崎&虎太郎インタビュー)などを収録。

(Visited 134 times, 1 visits today)