レッドマン 第9話 vsイカルス星人


さあ、平和な水面を揺るがす決戦が、今まさに始まろうとしておりますよ!左側にはレッドマン、そして右側にはイカルス星人であります!

レッドマン、いつものように「レッドファイッッ!!」と叫んだ!

あ━━━━━━━━っと!!レッドマンいきなり凶器のレッドナイフを取り出した!
まさにルール無用!
まさにエクストリーム!
まさにanything goesであります!

おっとしかし、レッドマンがナイフを落としたぞ!そして、そのナイフをイカルス星人が奪った!これでイカルス星人優勢か?

あ━━━━━━━━っと!!しかしレッドマン、もう1本ナイフを持っていたぁぁ!!
まさに用意周到!
まさに準備の鬼!
まさに備えあれば憂いなしであります!

さあ、お互いにナイフをもって、時代劇さながらの大立ち回りであります!あっと、せっかくナイフを持っているのに、両者組み合った!これでは、ナイフを持っている意味まったくなしであります。しかもイカルス星人、ナイフを落としたぞ!

あーっと!丸腰のイカルス星人がレッドマンにつっかかる!これは無謀だぞ?!おっとしかしイカルス星人、レッドマンの攻撃をなんとか交わす!

あっと、レッドマンもナイフを落としているぞ!これで条件は互角であります!

あーっと!レッドマン、イカルス星人の耳を掴んで豪快に投げた!しかしイカルス星人も負けじと投げ返します!

あーっと!レッドマン、気合いとともに巴投げだ!!そしてパンチキックの連打!イカルス星人に対し、確実にダメージを与えております!

あっとしかしイカルス星人、落ちていたナイフを拾った!一気に形勢逆転か?さあイカルス星人チャンスだ!

おーっと!しかしここでレッドキック炸裂!イカルス星人ダウン!ついにダウンであります!

レッドマン、イカルス星人がピクリとも動かないことを確認してから、逃げるように去ってゆきます!まるで現場から去っていくコソ泥のようでありますが、イカルス星人に追い打ちをかけなかったことに、ホッと胸を撫で下ろす、実況席の麻宮であります!!

(Visited 131 times, 1 visits today)