仮面ライダースーパー1 第4話 走れ一也!ドグマの結婚行進曲


【脚本 土筆 勉 監督 広田茂穂】

その王子は「真緑」な偽物だ!

◆   ◆   ◆

■来日したアブラーダ王国の王子・イスマイルと再会する。一也。

そして、一也とイスマイルは謎の挨拶。

イスマイル=いいスマイル ということなのでしょうか。

ちなみに、この世界の日本は、輸入している石油の八割は、この国から輸入しているのだそうです。

一国に依存しすぎです。

■で、一也に「アメリカの大学に行ってた頃とちっとも変わってないじゃないか」という、イスマイル。

まあ、中身は全くの別人というか機械になっちゃいましたけどね。

ちなみに、イスマイル役は、ミラーマンの主役・鏡京太郎役として知られる、石田信之さんです。

ミラースパーク!

■イスマイルの滞在先で流れるファンファーレ。

すんません、この曲ってもしかして、牛靴仮面が黒十字ハリケーンを黒十字総統に披露する時に流れた曲と同じじゃないですか。

■イスマイルを襲うドグマ怪人・カマキリガン。

目が光りながらクルクルまわったり、胸に機械が仕込んであったりと、なかなか凝ってます。声は村越伊知郎さんです。

■イスマイルに化けたカマキリガン。

化けるのはいいですが、一人称が「余」だの、語尾が「じゃ」だの、いちいち言葉が古すぎます。

時代劇の見過ぎでしょうか。

■イスマイルの行動に疑念を抱いた沖一也は行動を開始。しかし、その前にメカのチェックです。

なにやらアルファベットの並んだボタンがありますが、

PKDRCE
SWKRZS
RCNDAO
RILEMU
UNHPOH

と並んでます。何の意味があるのかは不明です。

■偽イスマイルは、街を一区画占領します。

外の警備はブレイン党が固めているぞ!

■沖一也は、ドグマが秘密基地を作ろうとしている現場で、作業させられているイスマイルを発見。

普通こういう場合、本物は殺すか幽閉するかのどちらかだと思います。

よりによって、生かしておいたうえに、人目につくところにおいておくとは、全くもってアホすぎます、ドグマ。

■本物のイスマイルを救出したかに見えた沖一也ですが、なぜかチョロがドラマに捕まって、人質にされています。

手の出せない一也は、結局イスマイルとともに捕らえられます。

口にこそ出しませんが、沖一也はきっと「死ね」と思っているに違いありません。

こんなことなら、やっぱり石油の輸入がストップして、バイクが走らなくなって、商売が立ち行かなくなって、バイク屋クビになってくれた方がマシでした。

■カマキリガンは、処刑台に沖一也とチョロをセットし、偽イスマイルに変身です。

ミラースパーク!

■神父役は、この時期のテレビドラマに欠かすことのできない名優・岩城力也さん。

そういえば、「ストロンガー」でも神父役でした。あの時はトンボ食ってましたが。

ハッ、その時の怪人もカマキリ…。

■新郎新婦が着席すると落ちる仕掛けのギロチン。

沖一也は、得意の口臭攻撃…ではなく、精神を集中させ、なんだかよく分からない方法で、脱出に成功したようです。

■万事うまくことが運んだと確信した偽イスマイルの前に現れる、本物のイスマイルと沖一也。

偽イスマイルは、カマキリガンの正体を見せます。

「くそ〜バレたかぁ!」というカマキリガンですが、

さっき自分から、みんなの目の前で変身したやん。

自分の数分前の行動をもう忘れていたのでしょうか。しょせんはカマキリ。

■一也とファイターの対決。「8人ライダーVS銀河王」の音楽が流れました。

■沖一也はスーパー1に変身し、Vジェットでカマキリガンの乗った車を追います。

そして、かなり後方だったのに「待っていたぞ!」と、とっくにてめえらを追い越していたことと、マシンの高性能ぶりをドグマにアピールです。

それはいいのですが、言うにことかいて「ここが貴様の死に場所だ!」という、スーパー1。

とても正義のヒーローの言葉とは思えません。

■スーパー1はカマキリガンと対決。

カマキリガン自慢のカマ攻撃に対し、パワーハンドを使用。

カマキリガンの武器を見事に粉砕します。

勢い余って尻餅をつくスーパー1が、ダサカッコいいです。

最後はスーパーライダー閃光キックでとどめでした。

で、彼女をイスマイルに紹介したのは沖一也だということですが、なんであんな可愛い子を他人にあげたんだ、アホな奴と思いながら、今回は終わりです。

仮面ライダースーパー1 DVD Vol.1

(Visited 255 times, 1 visits today)