スペクトルマン 第57話 魔女グレートサタンの復活


【グレートサタン・ゴルダ登場】

怪獣Gメンの車で堂々と人さらいするサイボーグ!

◆   ◆   ◆

サブタイトルを正確に再現すると

魔女
グレートサタンの復活

絵描きの恋した美女をさら…いや救出した蒲生譲二。

しかし彼女こそ、宇宙の魔女・グレートサタンだった!

復活の手助けしてどうする、ネヴュラのサイボーグ!…という話…?

とにかく今回、蒲生譲二が大暴れ。

謎の光を調べると言って出かけようとする蒲生に「何ひとりでブツブツ言ってるんですか?」という、ひろみさん。

いつものことです。

家に侵入しようとしていた絵描きを捕まえ「おい、なにしてるんだ、おりろ!」という、侵入者蒲生。

言えた義理ですか。

しかも、「なぜ忍びこもうとしたんだ」という、蒲生。

アンタに言われたくはありません。

しかし、画家の肩を持つことにして「君は博士を引きつけておいてくれ。その隙に俺は2階に忍びこむ」という、蒲生。

やっぱり同類じゃんか。

そして、すかさず縄ばしごで侵入。
どっから出したんや。

で、リサの部屋に忍びこんで、悲鳴をあげられてもなお「俺は怪しいものじゃない。助けに来たんだ」と抜かす、蒲生。

説得力ゼロです。

その挙句、警察に追われることになる蒲生。しかも、こともあろうに怪獣Gメンの本部に逃げ込むときたもんだ。

目を白黒させてるGメンたちに「このふたりの駆け落ちを手伝ったら、パトカーが追ってきたんですよ!」という、蒲生。

それを世間では誘拐と呼びます。

あまつさえ、勝手に逃げ込んでおいて「ここも危険だ」とかぬかしやがる、蒲生。

アンタのせいやろ。

で、結局グレートサタン復活…orz

この回、冒頭から久しぶりにゴリとラーのコンビが大活躍。ちょっと嬉しい。

それにしても、この前の「キラー」星人といい、今回の「サタン」星人といい、

もう少しマトモな名前の宇宙人はおらんのか。

そういえば、リサを監禁してた博士が「リサは私の宝だ。君のようなヘボ絵描きと結婚させるわけにはいかん!」と言ってたが、

ごもっともです。

(Visited 181 times, 1 visits today)