スペクトルマン 第53話 恐怖の鉄の爪


【コンピュータ怪獣・草人間・草人間オープン登場】

ジャンプするひろみさん(;゚∀゚)=3ハァハァ

◆   ◆   ◆

犬山村という場所で、100年間ウラニウムを取っていたという、M27ベータ星の連中。

その存在に気づいた怪獣Gメンは犬山村に入るが、そこで待っていたのは、草人間というずいぶんアバウトな名前の集団。

そして、その草人間が合体した怪獣と戦うスペクトルマン。

怪獣は倒したものの、直後に、コンピュータ怪獣というこれまたアバウトな名前の怪獣の強烈な一撃を喰らい、唐突に蒲生が記憶喪失になるという、衝撃の展開で次回に続く。

この回も、場所はよく分からないが、かなり大掛かりなロケを敢行。確実に予算増えてるなあ。

ということで、かなり撮影に時間をかけているはずなのに、加賀さんと草人間との戦いの場面で、加賀さんのヘルメットの陽射しが外れているカットがあるのだが豪快にOK。

もちろん、次のカットでは、何事もなかったかのように、陽射しが復活している…。

あとこの回は、まるで科学忍者隊の南部博士のように、怪獣Gメンたちに事件の概要を説明し、命令をくだす大平透さんが見所。カッコいい。

このシーンで映る怪獣Gメンの本部(テレビがたくさんある)の撮影場所は、もしかしてフジテレビ?

なおこの回、ずうとるびの新井康弘さんがゲスト出演している。

ちなみに、ゴリとラーの出番
全く無し。

(Visited 115 times, 1 visits today)