仮面ライダー剣(ブレイド) 第26話


【その格好で国際線に搭乗するのは避けましょう】

■ゾウ怪人に圧倒的な力を見せられ、退却を余儀なくされるブレイドとギャレン。

その様子を見て「腰抜けめ、逃げたか」という、ゾウ怪人。

そりぁまあ、象のアナタから見れば、人間の腰なんて無いのと同じですけどね。

■白井家に現れる、嶋さんという人。

ブレイドやギャレンの正体はおろか、虎太郎くんの牛乳好きまで嶋さんに、「あなた、一体誰なんですか?なぜアタシたちのことを」という、広瀬さん。

それに対し「この写真を見せたら、信用してもらえるかな」と言って、烏丸所長と一緒に映っている写真を取り出してみせる、嶋さん。

すんません、正真正銘の合成写真ですけど。

ていうか、牛乳好きの他に、烏丸所長から特徴をつかんでもらっていないのでしょうか、虎太郎くん。

■さらに、「当分ここに世話になるが、いいかい?」という嶋さん。

まあ、変な奴が出没するのは日常茶飯事の家なので、別にかまわないと思います。

■剣崎くんと嶋さん、どうでもいいですが、ソーメン食いながらマジな会話をしないで頂きたいものです。

■始さんに挑発され、クローバーのカテゴリーキング・タランチュラ怪人の正体を見せる、嶋さん。

ザ・ブレイダーに変身したりとかしません。

■ブレイドは、烏丸所長が作ったというアイテムで、“Absorb Queen”“Fusion Jack”というコールとともに、ジャックフォームに変化。

ゾウ怪人、もっと長く登場するのかと思ってましたが、ジャックフォームに、あっさりやられちゃいました。

それはいいのですが、相変わらず辛味噌ソングが勝ち過ぎてます。

(Visited 43 times, 1 visits today)