海賊戦隊ゴーカイジャー 第20話の感想


【顔がいっぱい】

妙に主役率の高いグリーン。ある意味、一番得な役。新加入でチヤホヤされるシルバーと、いじけるグリーンとの組み合わせというのは悪くないのだが…。

仮面ライダーダブルの新しいフォーム?

「ゴールド!」「シルバー!」

って、立木さんが叫ぶのかと思った。

あと、なんか顔がいっぱいひっついたヤツ(名前知らんけど)。戦隊版「てんこもりフォーム」?

それか、ディケイドにカードが巻きついたフォーム?(名前忘れたけど)

てか、顔がひっついてるところだけだと、ブラックビートやビルゴルディを取り込んだ、魔道士ジャグールみたいだけど。

ま、ビジュアルはいいとしても、あの形態になるまでの理由が、なんとも緩いというか、甘いというか。

イメージしただけでなれる?

なんですか、その、どっかの怪しげな自己啓発本か、ザ・○ークレットにでも書いてそうな理由は?

本当なら、そこに至るまでの展開に2週かけてもいいんじゃない?

だいたい、お宝探しがストーリーの中軸なら、かつて伊上勝さんが書いたような「争奪戦」が展開できれば面白いと思うんだけどなあ。

なんというか、昔の戦隊を話の中に無理矢理登場させるだけで手いっぱいで、窮々としている感じ。

まあ、伊上さんと比べられる方が、可哀想か…。

あと、追加戦士の顔の中に、シグナルマンとニンジャマンの顔はなかったかな?ないとすれば、それは賢明というか正解だと思うけど。

とりあえず、ザンギャク側の「オチ」は面白かったけどね…それだけかな。

それと、夏の映画の予告、先に「祭り」をやってしまったためか、ゆうれい船とか、妙にショボく見える…。

来週は、小川さんの登場か…。
ヒュウガじゃなくて、ニンジャレッドの方が良かったな…。

(Visited 134 times, 1 visits today)