海賊戦隊ゴーカイジャー 第19話の感想


2週間ぶりの放送で、存在そのものが忘れさられてないか心配な、ゴーカイシルバー登場2話目。

ただ、なんと言うか、荒川さん脚本にしては、紋切り型というか、新鮮味のない、ありふれた内容だった気がする。

まあ、追加戦士登場も、ただのイベントに過ぎないし、ドラゴンレンジャーのようなドラマ性、シグナルマンやメガシルバーのようなキャラクター性を求める方が無理というものか。

あと、グリーンが、いつにもまして性格の悪い人みたいに描かれていたのは、次回への布石だったらしい。

何気に、新ロボが出てきたけど、あんまり印象に残らないな…。

ま、「顔に漢字の書いてあるヤツ」っていって、キングレンジャーに変身したところは面白かったけどね。

そういうば、オーズはそろそろ終りですね。

比奈ちゃんの、WWEからスカウトがきそうなハシゴの使いっぷりや、「喋ってる!本物?…って、何の本物よ!」っていうところは面白かった。

あと、ヤミーの親が、町内会長ではなく、その奥さん(?)だったのも意外。いかにも小林脚本らしい展開。

(Visited 93 times, 1 visits today)