鳥人戦隊ジェットマン 第38話 いきなりハンマー!


■脚本 増田貴彦

■監督 蓑輪雅夫

■あらすじ

ついにバイオ次元虫の捕獲に成功!

次元虫は、竜の親友・柳が勤める研究所で分析されることになった。

しかし、竜を羨み、功名心に駆られた柳は…。

■ヒトコト

主に「ソルブレイン」の脚本を書いていだ増田貴彦氏が、ジェットマン初参加。

そのせいもあってか、あまりジェットマン色のない、いい意味で昔っぽい展開。

また、人間の暗部を描き出しているところも、ソルブレインっぽい感じのする回である。

■ミドコロ

▽いきなり「ゲームじゃないんだぜ」のインスト!

いきなりファイヤーバズーカ!

それにしても、名前のテロップも出ずに、番組開始早々にやられる新バイオ次元獣・レーザートカゲって…。

まあ、「バイオマン」のメカジャイガンも、出番が少ないという意味では似たようなもんですが…。

▽足というか、靴?のデザインが素敵な、ハンマーカメレオン。

▽あれ、話がまとも過ぎて、書くことがあまりない…。

(Visited 118 times, 1 visits today)