鳥人戦隊ジェットマン 第36話 歩く食欲!アリ人間


■脚本 井上敏樹

■監督 雨宮慶太

■あらすじ

ジェットマンが旅行に来た長野で起こった怪事件。

それは、牧場の牛が一夜にして全て白骨になるというものだった。

牛を食い尽くしたのは、トランに操られた「アリ人間」。

そしてなんと、香もアリ人間に…!

■ヒトコト

サブタイトルはともかく、この回では、子供子供とバイラム・ジェットマン双方から馬鹿にされ、怒ったトランが急成長する回。

ただ、むしろひとりだけバイラムの幹部に子供がいるというのが面白いのであって、これが普通の人になっちゃうと、見た目的にも、作劇上も意外性がなくなってしまい面白くないと思うのだが…。

なぜ、トランを成長させる必要があったのだろう。役者さんの都合?

■ミドコロ

▽TOYAMA音楽を掻き消す、女子軍団の歌声。

▽本日のタイアップ先、ザ・レッドウッドイン。

▽「さぁ、思いっきり羽根を伸ばしましょう!」という、長官。
「鳥」人戦隊だけに?

▽また変なのが来やがったとでも言いたげなモーモーさん。

て、その映像にサブタイトル…。

しかも、もうすぐ食われる運命…。

ドナドナド〜ナ〜ド〜ナ〜〜♪

▽主題歌がメジャー調で良かっなと思ったりする、アレンジ曲。

▽おそらく、ボールが当たるのに備えて、密かに首に力を入れていたであろう、香。

▽「笛や太鼓が欲しい年頃というわけか、トラン。ついでにママのオッパイでもしゃぶってたらどうだ?」という、ラディゲ。

とても、前回たかが鳩相手に完敗した人の言うセリフとは思えません。

▽女子風呂を「決まってんだろ!覗くんだよ!」という、凱。

言い切った!

しかも「女が露天風呂に入るってことは、覗いてくれってことなんだ!んなことも分かんねえのか?!」という、凱。

聞いたことありません。

▽「行ってらっしゃ〜い!」はアドリブ?ナイス凱。

▽風呂でもがっちりメイクしたい年頃の長官と、すっぴんでもお肌が若いアコちゃん。

▽「凱、女の子は釣れても、魚は釣れないのか?」という、雷太。

女の子も、さして釣れてるようには思えませんが。

ていうか、90年代丸出しの服の着方をしている、凱。

▽キャラメルコーンと生魚という食い合わせは、正直どうかと思う、香さん。

▽「ねえお母さん、チビ知らない?」

もう食べちゃいました。

▽まさに「Rest in Peace」な寝方の竜。

▽牛の内臓抜きよりも恐ろしい、牛の白骨の山。

▽一連の戦闘で、またもや一人だけ出番のなかったホワイトスワン。

中の人は、この撮影の時は、一人だけ休暇…?

▽「私、本当は少食なんです!」という香に「え゛、ウソぉ?!」というアコちゃんの言い方が最高。

▽マスクを取ったら、お笑いトリオの「ロバート」の誰かに似てる、トラン。

▽「ライブマン」に続いて、広瀬匠さんの全裸。

(Visited 224 times, 1 visits today)