鳥人戦隊ジェットマン 第34話 裏切りの竜


■脚本 荒川稔久

■監督 東條昭平

■あらすじ

竜が鳥人戦隊を裏切った。

竜は、テトラボーイの機密データと引き換えに、リエを引き渡すようにバイラムと取引しようとする。

そこに現れた四人。ついに、レッドホーク対ジェットマンの戦いが始まった。

■ヒトコト

まあ、核心には触れないが、よくある話と言えばよくある話。

って、ヒトコトこれだけ…。

■ミドコロ

▽この回から、竜とアコは再び冬上着。

▽「フン、また仲間割れか」というラディゲ。
「しょせん奴らの結束なんて、こんなもんか」という、トラン。
だから、結束のカケラもない貴方たちに言われる筋合いはありません。

ていうか、その結束のないジェットマンに連戦連敗なのは、どこのどなたですか。

▽この回の撮影だけのために作ったと思われる、原寸大(?)の、テトラボーイの手。

▽バイオ次元獣・ジゴクメデューサ。

まあ、「ジゴク」っていうのは食虫植物ハエジゴクのことでしょうけど、「メデューサ」って何?

▽宙明サウンドがよく似合いそうな、異次元空間。

▽怪魔ロボット・キューブリカンの残骸?

▽魔界に行けるなら、異次元なんてホホイのホイのはずの、グレートイカロス。

▽「僕らは竜を信じていた、だからすぐに作戦だと分かったんだ!」という、雷太。
嘘つけ。

▽相変わらず、欽ちゃん走りのテトラボーイ。

▽「リエ、お前の幸せも必ず取り戻す」という、竜。

まあ、貴方と一緒になることだけが彼女の幸せだと勝手に思い込んでいるようですが、果たしてそうでしょうか。

(Visited 116 times, 1 visits today)