鳥人戦隊ジェットマン 第31話 戦隊解散!


■脚本 井上敏樹

■監督 蓑輪雅夫

■あらすじ

復活した魔神たちは、人類抹殺を企むものはすべて敵だとして、ラディゲに従うのを拒否する。

しかし魔神たちは、人間を「果実」に変え、食料にしているのだ!
一方、凱と香が離脱し、完全にチームワークが乱れたジェットマン。

そんな中、、マリアの正体がリエであることを知る竜。

巨大化したゴーグと二大ロボで戦う竜・雷太・アコだが、二人欠けるために苦戦を強いられる。

その時、完成した3号ロボ・テトラボーイが出撃した!

■ヒトコト

ついに、マリアがリエであることを知る回。

本来なら、戦隊初の「3号ロボ」が登場する記念すべき回であるはずなのだが、完全に、戦隊内のいざこざと竜・マリアがメインに描かれているので、その記念碑要素は完全にかき消されていると言える。

■ミドコロ

▽中の人の目が実際の目になっている、かつてのショッカー怪人のような魔神。

▽生首…テトラボーイの生首…。

▽この忙しい時に、のんきに馬に乗ってる凱と香。

曲は、挿入歌「炎のコンドル」のアレンジ曲です。

▽あまりにも感情のこもってない、女の子の「わぁ〜」。

▽「仲間割れか、ジェットマン!」という、マリア。

まあ、正直結束のカケラもない貴方たちに、あまり言われたくはありませんが。

▽なぜか、ご丁寧に「名札」までついているリエ。

まあ、放送時間帯的に、素っ裸ってのも嬉…いや困りますけど。

▽「香さんと凱がいなければグレートイカロスに合体できない!」という、雷太。

香さんはいなくても、グレートイカロスにはなれましたけど(#27)。

やっぱり、ジェットマンは四人で十分?

▽「完成、テトラボーイ!」はいいけど、途端に基地で大暴れのテトラボーイ。

長官、どっかプログラム間違ってませんか。

▽ただのやんちゃボーイ、じゃなくてテトラボーイに遊ばれた挙句に、テトラバスターの餌食になる、魔神ゴーグ。まあ、たいしたことはありませんでした。

▽竜とリエの夫婦生活を予感させるラストカット。

(Visited 123 times, 1 visits today)