特警ウインスペクター 第9話 爆弾じかけの犬


■脚本 高久 進

■監督 小西通雄

■あらすじ

正木本部長を付け狙う男・北見次郎。

奴は5年前、小山久子の父・小山正信捜査官を死に追いやった爆弾魔・唐沢五郎と同一人物なのか?

真相を追う中、今は引退し、正木家で飼われている、元爆弾探知犬・アレックス号に、爆弾つきの首輪が届けられてしまった!

■ヒトコト

ウインスペクター設立のきっかけが、久子さんの父の考えだったこと、彼女が父親の後を継いで秘密捜査官になったことが明かされる回。

その小山捜査官役として、伴直弥登場!希代のヒーロー役所同士、宮内洋と夢の共演を見せてくれます。

また、東映特撮ものではお馴染みの、高橋利道さんも登場。相変わらず素敵な声と、素敵なモミアゲです。

■ヒトコト

▽またしても、本部長を「おじさん」と呼ぶ、失礼なガキ。

▽「警視庁のものだけど」と言って、ハルオくんに接近する北見次郎。

「えっ、おじさん警視庁の人なの?」というハルオくん。

顔見りゃ、嘘だってすぐわかるのに。

▽顔ほど強くなかった、北見次郎兼唐沢五郎。

▽「黒いジャンパー、黒いズボン、顔にヒゲを生やして」と、本部長に北見次郎の特徴を説明する、ハルオくん。

オイ、モミアゲ忘れてるぞ。

▽「貴様を必ず極刑にしてやる!」という、本部長の凶悪電気スタンド取り調べ。

▽手袋を取った時が、本部長の「本気印」。

▽どう見ても、警視庁の入口で浮いている、本部長の衣装。

▽なぜか、ファイヤーのコスチュームに興味津々な様子のアレックス。

ていうか、今回のファイヤーは、着化して犬と走っただけ…。

▽白煙の中から甦る、ファイヤーの勇姿!

■超人機メタルダー楽曲 流用カウンター

本編使用 21曲中 12曲

流用率 57%(あさみや紫苑調べ)

特警ウインスペクター Vol.1 [DVD]

(Visited 98 times, 1 visits today)