特警ウインスペクター 第11話 良太の初恋急行便


■脚本 宮下隼一

■監督 小笠原猛

■あらすじ

濃縮ウランの強奪を狙う、神崎。

神崎は、良太と、その初恋相手・あかねちゃんを人質にとり、ウランの護送任務に就くことになっていた竜馬を脅す。

神崎の思うままに、ウラン強奪に加担せざるを得なくなってしまった竜馬。

なんとか状況を本部に知らせようと、竜馬がとった行動は…!

■ヒトコト

凶悪犯の卑劣な策略を、竜馬の知恵とウインスペクターのチームワークで打ち破る話。

脚本は宮下さんだが、この人には似合わんサブタイトルだな。おそらく、シナリオタイトルは違うのだろうけど。

ていうか、初恋話は別になくても、話は成り立ったような…。

この回、「仁義なき戦い」などでの出演で知られる「ピラニア軍団」の野口貴史さんが登場。

このテの作品には、たまたまなのだろうけど、あまり出演していないので、けっこう貴重。しかも、役柄が合ったのか、かなり暴れてくれています。

■ミドコロ

▽「りょうたのはつこいきゅうこうびん」と、今まで聞いたこともないようなソフト口調でタイトルを読む、政宗一成さん。

やはり、こんなタイトルこそ、「良太の初恋急行便!!!」と、いつものドスの効いた声で読んでほしかったのですが。

▽たかだか塾に行くにしては、ちとデカすぎやせんか、そのバッグ。

▽「最低だ、絶対嫌われたよなー」という、良太。大丈夫、別に嫌われてはいません。

ただのバカだと思われただけです。

▽食いっぷりのいい竜馬隊長。

▽竜馬隊長をだまして、「あかねちゃんが人質になってるから仕方なかったんだ!」という、良太。

アンタも立派な人質です。

▽人相悪過ぎる、神崎の写真。さすがピラニア軍団。

▽竜馬さんが来たら助かると信じきっている良太に、「神崎たちが約束なんて守る訳がない」と、大人の知恵を発揮する、あかねちゃん。その通りです。

ていうか、信じていい相手かどうか、少しは顔を見て判断してください。

▽危機を本部に知らせる、竜馬隊長の機転!

好きだなあ、こういうの。これこそまさに「刑事もの」。

▽しかも、本部長の車のナンバープレートまでもが●●●●になっていたとは!

▽挿入歌「太陽の勇者ファイヤー」歌入り使用。

▽「もうパパにも会えない」という、あかねちゃん。

せっかくなので、この時に「じゃあ天国に行ってママに会いな」とか、非道ことを言ってほしかった、神崎。

▽うわっ、良太のウインク!気持ちわ…。

▽本部長、アクション炸裂!

▽中の状況を確認もせずに屋根を突き破る、ウォルターとバイクル。

▽同じく、状況確認せずに壁を突き破るファイヤー。

しかも、乗ってるのが「他人の車」なので、遠慮無し。

▽吊るされた部下を真っ逆さまに突き落とす「非情のファイヤー」。

▽ただのオッサンの割には、ファイヤー相手にそこそこ善戦する神崎。さすがはピラニア軍団。

■超人機メタルダー楽曲 流用カウンター

本編使用 20曲中 7曲

流用率 35%(あさみや紫苑調べ)

ただし、ラスト前の「大きな古時計」は除外。

特警ウインスペクター VOL.2 [DVD]

(Visited 77 times, 1 visits today)