特救指令ソルブレイン 第40話 英雄に罠をかけろ


■脚本 杉村 升

■監督 三ッ村鐵治

■あらすじ

純が拉致され、玲子がやられた…!

今井という脱獄犯の、ソルブレインへの挑戦が始まった。

狙いは何だ?しかし、今井は模範囚で、しかも後3ヶ月で出所するはずであった。

ではなぜ?

その裏には「あの男」の影が…!

■ヒトコト

憎め!もっと私を憎め!!

「災害や犯罪から人命を救うだけでなく、犯罪者の心までも救う」という使命のもとに設立されたソルブレイン。

それは、ただの「きれいごと」ではないのか?

警察官といえども、そしてソルブレインといえども、所詮はただの人間、犯罪者に憎しみを持たないことなど、本当に出来るのか?

再び現れた高岡隆一。その挑戦は、ソルブレインの「心」へ対するものであった。

ここから、シリーズ最終盤に向けての助走が始まる。

本当に警察官は、いや自分は、高岡に対して罪だけを見て、人を憎まないでいられるのか?

大樹の苦悩に、果たして答えは出るのか…?

というわけで、単独の話としても、非常に重く、それだけに見ごたえのある回と言える。

この回から、オープニング映像が一部変更。第35話からの流用の、パイルトルネード発射シーンや、ナイトファイバーの映像が追加。

あぁ、ソリッド・ステイツ-1の存在感がますます薄くなる…。

■ミドコロ

▽新挿入歌「前へ出ろ!」でノリノリの純くん。

▽「東京警察病院」実に4度目の登場。

4回も使うんやったら、新しい映像撮らんかい。

▽妙に子供のモノマネが上手い看守。

▽サトルくんの声のテープをダシに使った、隊長の凶悪説得。

▽今度は、一応どこに繋がっているのか分かる、高岡のロープ(?)

特救指令ソルブレイン VOL.4【DVD】

(Visited 153 times, 1 visits today)