特救指令ソルブレイン 第36話 誘拐犯は隊長!


■脚本 杉村 升

■監督 三ッ村鐵治

■あらすじ

隊長が少女をさらった!?

本部長にも無実を信じてもらえず、少女を連れた逃避行が続く隊長。

しかし、玲子に銃口を向けられ、少女にも犯人呼ばわりされた隊長は、ついに逮捕された!

そして、隊長は死刑を言い渡される…!

■まあ、なんというか、いわゆる「ユ●●チ」と言ってしまえばそれまでの話。

いちおう、「隊長と本部長が、いかに強い絆で結ばれているか」ということが言いたかったのだろうが…。

まあ、ソルブレインの面々の、普段の役柄では見られない一面に注目ではありますが。

■ヒトコト

▽やっぱりよくズリ落ちる、隊長の袖。

ゴム紐、ゴム紐!

▽ちょっと気になる「鈴鹿8耐参戦!中継イベント」。

▽ちょっと気になる「DRAGON BALL Z」劇場版の看板。

時期的には、フリーザの兄(という設定)・クウラが登場する「とびっきりの最強対最強」。

あれ?今は西暦2000年のハズじゃ…。

▽警官の背中ににじむ、ものごっつい汗。

▽なぜか都合よく落ちている石。

▽帰宅する江口恵子ちゃん。

おそらく、第36話にして、初めて使用された音楽。

▽赤いレザーのスカートに脚線美が眩しい玲子さん。

▽Bパートの冒頭、「ソルブレ〜イン♪」って、そんなのんきな選曲してる場合ちゃうやろ。

▽立場は変わっても、やっぱり隊長には敬語の純くん。

▽あまりにもリアリティのある、隊長の脅迫テープ。

▽裁判所から逃げる隊長、曲が曲だけに、一瞬、放送事故かと思うような音楽の止め方。

▽それぞれ別の装置とはいえ、第4話、第13話に続けて、脳に細工をされたのは、実に3度目となる隊長。

何か影響が出てきやしないか、ちょっと心配。

あ、よく考えたら、3本とも杉村脚本…。

▽ドーザーはともかく、亀ちゃんは絡めにくかったのか?

▽盗み撮りにしては鮮明過ぎる、恵子ちゃんの写真。

▽本部長が自分を信じないなんて有り得ないから、カラクリが見抜けたという、隊長。

それはまあ良いのですが、刑事なら、できれば逮捕から裁判までがあまりにも早過ぎる時点で、気がついてほしかったです。

特救指令ソルブレイン VOL.4【DVD】

(Visited 92 times, 1 visits today)