特救指令ソルブレイン 第14話 愛を呼ぶ銃弾


■脚本 山田隆司

■監督 新井 清

■あらすじ

今まで、人に向けて拳銃を撃ったことがないのが誇りの、影山巡査。

ところが、ある夜、影山巡査が勤務する派出所に、拳銃強盗が現れる。

影山巡査は、発砲してもいい状況にも関わらず、、拳銃を撃たなかった。

影山巡査は、なぜ撃たなかったのか。本人は「怖かったから撃たなかった」と言うが、実は…!

■ヒトコト

銃を撃つことではなく、「撃たない」ことがすごいのである、というテーマで書かれた回。

ぜひ、どこぞのナントカ軍団の皆さんに、言って聞かせたいものである。

ただ、影山巡査はともかく、ほかの子供とかの演技がもう少しマシだったら…。そこが残念。

私が脚本家なら、絶対子供は出さないけどなあ。

■ミドコロ

▽相変わらず、いつの時代の映像だか分からないくらい古い、「東京警察病院」のカット。

▽あまりにも分かりやす過ぎる、ソルブレインの警備体制。

▽本部長必殺“辞表破り”

特救指令ソルブレイン VOL.2【DVD】

(Visited 95 times, 1 visits today)