特救指令ソルブレイン 第12話 誕生!新ドーザー

■脚本 杉村升

■監督 小笠原猛

■あらすじ

「由美ちゃん、ママよ、助けて…!」

夜な夜なかかってくる電話。しかし、由美ちゃんの母親は、10日ほど前に、暴走トラックの事故に巻き込まれて、死亡していた。

悪質なイタズラか、それとも…。

そのころ、ソルドーザーは、「変形システム」に対し、拒否反応を見せていた。

■ヒトコト

「私はやっぱり、ただのマシーンだったんですね」

人間と同じ心を持ち、それゆえに人間との違いに疑問を持ち、葛藤する悩めるロボット・ソルドーザー主役の回。

そしてまた、第6話同様、悪人が全く登場しない回でもあります。

ソルドーザー、由美ちゃん救出後にとった、意外な行動に注目です。

■ミドコロ

▽レスキューポリス隊員が必ず通る試練?交通安全の風船配り。

▽目を閉じていると、トップガンダーかクールギンが喋っているようにしか聞こえない、由美ちゃんのお父さん。

それもそのはず、演じるは、森篤夫さんです。

▽「後のことはよろしくおねがいします」というお父さんですが、こんな亀野郎と、可愛い我が子を夜中に一緒にいさせて、大丈夫なのでしょうか。

▽変形プログラムを拒むソルドーザーへの、本部長の説得。

▽考えようによっては、警察に通報されるかどうか、紙一重な行動の、岡島博士。

▽岡島家にいた山本緑さんは、このあと「神様はつらいよ」で、とんでもない役で再登場。

▽声が高すぎて威厳がないから?
おそらく、テープの回転を遅くして使用されていると思われる、篠田“バイクル”指令の声。

▽CGで表現される、ソルドーザーからドーザークローラーへの変形。
今見ると、かえって新鮮。

特救指令ソルブレイン VOL.2【DVD】

(Visited 152 times, 1 visits today)