特救指令ソルブレイン 第7話 人間再生マシーン


■脚本 鷺山京子

■監督 三ツ村鐵治

■あらすじ

デタラメの配線と落雷に寄るショックとの偶然で、マサルくんのおじいちゃん・甚五郎が、10年ぶりに生き返った!

甚五郎は、生前に自らが開発していた「人間再生マシーン」を完成させるため、行動を開始する。

同じ頃、ソルブレインは、ビルに仕掛けられた爆弾を発見できずに、むざむざ爆発させてしまうという失態をおかしていた。

爆弾犯は、デパートに爆弾を仕掛ける。しかし、偶然そこに居合わせた甚五郎は、いとも簡単に爆弾を発見する。

犯人逮捕のため、甚五郎に強力を要請するソルブレインだが、ぞれを拒否する甚五郎。

しかし甚五郎は、犯人一味に狙われる…!

■ヒトコト

人間が生き返るという、超常現象を描きながらも、甚五郎老人と、その初めての「理解者」となったマサル少年との交流を軸に描かれた回。

例によって、ほとんど“戦闘”はない。

それにしても、コンピュータのパーツを買いに行くなら、デパートなんぞではなく、まず秋葉原かヨ●バシカ●ラにでも行くべきだったのでは…。

■ミドコロ

▽「怒る!!」の雷鳴とともに復活するおじいちゃん。

▽安い、あまりにも安くてチープな犯人ふたり組。

特救指令ソルブレイン VOL.1 [DVD]

(Visited 86 times, 1 visits today)