特救指令ソルブレイン 第3話 父は天使か怪物か


■脚本 杉村 升

■監督 小西通雄

■あらすじ

渋沢という科学者が、交通事故で死んだ。

それを知った助手の田代はこういった。「死んで良かった…」

その意味するところがわからぬまま、事件が発生。なんと、死んだはずの渋沢博士が、子供をさらっているというのである。

そして、さらわれた子供の中には、ドーザーと仲良くなった、敬太くんも含まれていた…。

■ヒトコト

ラストバトル(?)は、田代巡査の体内から、熱でアメーバを追い出すという、極めて地味な展開。

また、誕生したばかりのソルドーザーが抱く“人間への疑問と憧れ”が、早くも描かれる。

■ミドコロ

▽正木本部長に隠し子発覚!!(ウソです)

▽みんな おんなじね なかよしね

わたしも高橋利道 あなたも高橋利道

わらう声までおんなじね

そして、ある高橋利道はデスギラー将軍に、
ある高橋利道は大神官バラオムに
ある高橋利道は…(ウソです)。

▽原生アメーバに対し、「とりあえず燃やしてまえ」的な、極めて短絡的な対処をする、若親分と舎弟、じゃなくて隊長と純くん。

特救指令ソルブレイン VOL.1 [DVD]

(Visited 102 times, 1 visits today)