仮面ライダーディケイド 第15話 超モモタロス、参上!


バケツミサイルの商品化はいつですか。
 
◆   ◆   ◆

■「今日はご機嫌が悪いようだ、引き揚げよう」と、電王にいうディエンド。

モモさんの場合、機嫌の良いときの方が少ないような気がしますが。

「俺は何処だー!!」と叫ぶ、モモさん。

日曜の朝に、そんな哲学的な問いかけをされても困ります。

■オープニングに、映画の宣伝映像が入りました。

■ナオミちゃんの独創的なコーヒーがまた見られて、幸せです。

■「夏海さんを巻き込むなんて、最悪です!」と、イマジンズに言うコハナちゃん。

まあ、そのおかげで、視聴的には楽しかったので良いんですけどね。

ここも、『電王』のオリジナル音楽が流れていますが、絵面だけ見ると、もはや“電王2”にしか見えません。

■夏海さん、もしかして寄り目が得意技でしょうか。

特別救急捜査隊の本部が見えました。

レッダー、ブルーーーース、キース ジャジャジャジャン♪

■「あの、ホントは電王に変身する男の子がいるんですけど」というコハナちゃん。

その男の子は、事務所の意向や契約の問題で 別ルートで時間の歪みを調べている最中なので、登場できないそうです。

■アリゲーターイマジンの憑衣した人を追いかけながら「いい加減、鬼ごっこはやめようぜ!!」という、モモさん。

まあ、どっちかと言うと、鬼はアナタの方なんですけどね。

■自転車に乗った少年を見て「アイツだ!乗り換えやがった!!」という、モモさん。

それは、少年に乗り換えたということでしょうか、それとも自転車に乗り換えたということでしょうか。

■今回、飛んだ過去は「2008年12月30日」。

飛ぶ過去が、けっこう近場というのは、相変わらずです。

■モモタロスは、憑衣したユウスケの体を気遣うくらいの優しさは持っているという、ディケイド。

まあ、ユウスケもクウガの端くれなら、石の力で、傷くらいすぐに元に戻るんですけどね。

■カメラワークで、あたかも巨大化したように見えたモモさんですが、大きくはなってませんでした。

巨大化してたら、超モモタロスと言うより“超進化獣モモタロスシンカ”の称号が与えられたのに、残念。

■クウガに変身して、思いっきりモモさんにキックをくらわす、ユウスケ。

そこから、ショートコントが展開されますが、その最中、攻撃もせずに待ってくれている、アリゲーターイマジンさん。

相手が未確認生命体とかだと、こうはいきませんが、さすがはイマジンです。

あと、「何やってんだ、この野郎…、俺は主役だぞ!!」という、モモさん。

確かに、実質上はほんとどそうですが、いちおう、番組は『ディケイド』ですので。

そういえば、ワタシも、そのことをほとんど忘れてました。

■「必殺、俺の必殺技、ディケイドバージョン」には、ユウスケがどうなるかとか、全く考慮に入れられていないようです。

■「恥ずかしながら、モモちゃん帰って参りしたー!!」と、デンライナーに現れる、モモさん。

もはや、デンライナーだけではなく、日曜朝に、また戻ってきそうな気がしてしょうがないです。

■夏海さんに、意味不明に「まったくオマエはイメージが貧困だな」という士ですが、その後に出てきた“カブトの世界をイメージしたイラスト”は、なんと 東京タワーと、天をさした人差し指 です。

全然『カブト』を知らない人からしてみれば、このイラストの方が、100倍イメージが貧困に見えます。

本当に、他に描くものが無かったのでしょうか。

■と、思っていると、オチでジークの登場。本当にこの2週は、まさに“最初から最後まで電王”でした。

あと、カン●ョーの感覚が、ユウスケにとってクセになってしまっていないか、心配です。

(Visited 59 times, 1 visits today)