やっぱり「DBZ」、4回空けても大丈夫。


所用がありまして、ココ数日ネットに繋げない環境でした。コメントくださった方、返しが遅れて申し訳ないです。

実家に戻っていたのですが、家のテレビが、いわゆる“地デジ対応薄型テレビ”になっていました。

普段ここでは、「2011年までに地デジに完全移行なんて無理無理」「テレビがキレイになったところで、クソみたいな番組しか見れないなら意味ないじゃん」と、さんざん言ってるくせに、いざ地デジを高画質テレビで見ると…

「やっぱりHDってキレイだなぁ!!」

と、完全に手のひら返しのワタシでありました。

いや、地デジ自体はウチでも見れるのですが、テレビはバリバリのアナログなもので、HD画質で地デジをまじまじと見るのは、あまり機会がありませんでしたので。

確かに、キレイなのはキレイなんです。でもなんか落ちつかない。

上手く表現できないのですが、妙に“平面感”とでも言おうか、なんか奥行きの感じにくい、薄っぺらーい映像という印象を受けます。

結局、ウチに戻ってブラウン管のテレビを見て、思わず「これやがな!」と思ってしまう始末。やっぱり、ワタシにはブラウン管があってるんでしょうかねぇ。

いや、同じHD画質なら、液晶やプラズマより、ブラウン管の方がより高画質で映像を映し出せるのですが、やはり厚さがネックですね。

で、その地デジのCMに出ていた某タレントが、露出事件とやらで警察のお世話になったそうで。

総務大臣は、かなりお怒りで、24日になって「言い過ぎた」と反省したと言ってますが、別に謝る必要はないでしょう。2年後にアナログ放送が無くなるということをPRしているCMに出ている人間の起した不祥事に対してなら、あれくらい怒るのは、むしろ当然だと思いますよ。

それはともかく、最近は朝6時からアニマックスで『DRAGON BALL Z』を見るのが日課になっているワタシですが、1日2本放送を見れない日が2日あって、都合4話分見れませんでした。

見終わったところが、ベジータとトランクスが精神と時の部屋に入るところだったので、4話空いたら、もう悟空と悟飯が入った頃だろう思っていたら、まだベジータ親子が出てきてもいませんでした。

4週かけて、やっとセルが17号を吸収したところか…。原作を知っている人間としては、もっと進んでいそうな気がしましたが、まあ、こんなもんでしょうか。

フリーザ編なんか、伸ばしに伸ばしまくってましたね。ブルマを助けた悟飯が、意味不明にフリーザのところに戻ってきたり。

原作では、ブルマをかついで飛んでいる途中で、さっさと瞬間移動で飛ばされたはずですが。

てか、やっぱりドラゴンボールは、菊池さんの音楽が合うな…。

あ、皆さんご存知とは思いますが、「ハイビジョン」とは、完全に“和製英語”です。

正しくは“high-definition television”です。

(Visited 55 times, 1 visits today)