スペクトルマン 第41話 ガス怪獣 暁に死す!!


【メタノドン・マグマザウルス登場】

いや、だからガスじゃなくて食用カエr(略)。

◆   ◆   ◆

スペクトルマンが、呑気に岩盤浴を楽しんでいる間に、メタノドンがマグマザウルスに対し捨て身の攻撃をかけ、悲しい最期を遂げる話…ではなく。

いや、後半の方はあってると思うが。

“怪獣と少年の友情”という図式は、特撮ものではそんなに珍しくないものだと思うが、そこらへんのドラマや映画でよく見るような、ステレオタイプでどうでもいい男女の仲とかより、数百万倍心に響くな。

今回も、しっかり泣かせてもらったぞ。少年がメタノドンに草笛を吹くシーンは、実に素晴しい。

ところで、この前後編、また怪獣が2体出たり、メタノドンの実物大の手や足が作られていたりと、割に金がかかっている。オープニングソングも変わったし。

また予算が増えたのか?と、勝手に想像。

(Visited 97 times, 1 visits today)