宇宙猿人ゴリ 第9話 恐怖のネズバートン


【ネズバートン登場】

ふたつの頭が、まるで腕のようだ!!

◆   ◆   ◆

ゴリの作った合体怪獣・ネズバートンが過疎地域に出現、人を襲う話。

って、

なぜにネズミと鳥?

で、人が襲われて障子に血がブシューっというのはよくある演出だが、これ、今ならスポンサーが許可しなさそうだなあ。

他にも、明らかに作り物とは分かるものの、ちぎれた人の手を犬がくわえてたりしたし。

なんというか、寛容(?)な時代だったんだなぁ。犬怪獣のときなんかは、人間の首なし死体が出てきたし。

この回、いつもは“第○話 (サブタイトル)”と、独特の手書き文字やイラストだったサブタイトル部分が、黒バックの単なる活字になっている。

これは、撮影上のトラブルなのか、それとも撮影までにロゴイラストが間にあわなかったのか。

エンディング、テロップ無し。

(Visited 232 times, 1 visits today)