宇宙猿人ゴリ 第8話 決斗!!ゴキノザウルス


【ゴキノザウルス登場】

ラー「おととい来い!!」って、

猿のくせに語彙は豊富だな。

◆   ◆   ◆

中谷さんと理恵さん、どちらを助けるべきかで悩むスペクトルマン。

しかし、その態度にごうをにやしたネヴィラ71がついにキレる。

「なぜ逃げる?!!」
「臆病者め!!」
「もはや勘弁ならん!!解任だ!!」

と、言葉攻めの挙げ句、スペクトルマンの変身を強引に解く始末。

貴方もしかしてSですか。

しかしまあ、スペクトルマンが迷ったせいで、結果的にどっちも助けられなかったわけなので、ある意味ネヴィラさんの言い分は正しいとも言えるわけだが。

その後、自力でラーから理恵さんを助けようと奮闘する蒲生譲二。見かねたネヴィラ71が変身を許可しようとしても、「僕は解任されたんだ、スペクトルマンなんて関係ない」と、スネてみせる蒲生譲二。

それに対し「待て、強情もの」というネヴィラ71。

アンタに言われる筋合いはありません。

この回は、サブタイトル通り、AパートとBパートの両方で、スペクトルマン対ゴキノザウルスの戦いが延々と続く回。

それは良いのだが、Aパートで、変身を許可されて巨大化した直後、ゴキノザウルスに向かって、いきなり巨大鉄パイプで殴りかかる正義のヒーロー・スペクトルルマン。

そこらへんの不良か、お前は。

結局、中谷さんはネヴィラに連れていかれることなく、大学での研究に協力する形となった。

が、それについて「地球人自身が中谷を研究するなら、あえてネヴィラの手をわずらわせるまでもない」と言い放つ、ネヴィラ71。

絶対に謝らないな、コヤツ。

(Visited 141 times, 1 visits today)