宇宙猿人ゴリ 第12話 よみがえる恐怖!!


【ダストマン登場】

投てき競技に新種目誕生!
その名は“猿人投げ”!!

◆   ◆   ◆

自称れっきとした軍人ラー様が、ダストマンに投げられて世界新記録を樹立する話、ではなく。

トラック運転手が、ダストマンの正体だと知るスペクトルマン。

ダストマン、普通は「早く人間に戻してくれ」と懇願するところだが、「俺を殺してくれ」というところが、涙を誘う。

そして、タンカーに激突して、手首1本を残して消滅したかに見えたダストマンだったが、その状態から脅威の再生能力で復活。再び活動を開始するのだった。

この前後編、人間からダストマンにされた“とうちゃん”の悲哀が全編に漂っていて、それが良かっただけに、もう少しストーリーを深いところまで描ききれていれば、シリーズ中の最高傑作にもなり得ただろう。

で、この回、変身したくても変身できない状態だった蒲生譲二。しかし車が衝突して、他のメンバーがノビていると見るやいなや「みんな気絶している、悪いが今のうちだ」と、メンバーをほったらかしで変身する蒲生譲二。

なかなか極悪非道な正義のヒーローだな。

(Visited 72 times, 1 visits today)