宇宙猿人ゴリ 第11話 巨大怪獣ダストマン出現!!


【ダストマン登場】

トラックで泥をかけられたラーが、その腹いせにトラックの運転手をゴリの実験材料として拉致し、一方でラーが愛しの理恵さんを捜していると、機械が誤作動して、運転手がダストマンになるという話。

しかしラーよ、君のやることはいちいち短絡的だな。本物の猿の方がもっとしっかりしてるぞ。

この回も、ネヴィラ71の非情ぶり炸裂。

スペクトルマンが倉田室長たちを助けようとすると「無用の道草をするな」とか、「お前はわずか二人の命を救うために、取り返しのつかないミスを犯したのだ!」と、言いたい放題。

こんな人命軽視の奴らに、地球の平和を委ねないといけない人類は、かなり不幸だな。もっとも、元々こちらから頼んだわけでもないのに。

なお、エンディングのテロップでは小林清志さんが表記されているが、この回からゴリの声は加藤精三さんに替わった模様である。

(Visited 85 times, 1 visits today)