宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン 第24話 危うし!!クルマニクラス

【クルマニクラス・バロンザウルス登場】

カス野郎のうえにヒモときちゃあ、同情する余地ゼロだな。

◆   ◆   ◆

「街に出てみぃ、子供が安心して歩ける道がどこにある。昨日も今日も、そして明日も、子供にとって、今の街は地獄たい」

という、加賀さんの言葉が、今だからこそ心にしみる回。

クルマニクラスを生け捕りにしたゴリだが、催眠ガスも高圧電流も、全く効果無し。

ある意味、最強だな、クルマニクラス。

結局、バロンザウルスはスペクトルマンに破れ、クルマニクラスもまた、ひき逃げ犯が死ぬことによって消えていくのだった。

クルマニクラスの神出鬼没能力について「分かったぞ、テレポーテーションだ!!」という、ゴリ博士。

それは分かりましたが、そのアクションの意味は、相変わらずよく分かりません。

で、

死んだバロンザウルスほったらかしかよ。

ちなみに、この第23話と24話には、大平透さんは出演しませんでした。

(Visited 168 times, 1 visits today)