宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン 第23話 交通事故怪獣クルマニクラス!!


【クルマニクラス・バロンザウルス登場】

まあ、カス野郎は全員死んだらよろしい。

◆   ◆   ◆

作品自体は決してメジャーとは言えない『スペクトルマン』の中にあって、そのコンセプトとともに意外と知名度があるのが、この“クルマニクラス”。

ひき逃げにあったカツオ少年の精神波で実体化した怪獣・クルマニクラス。

クルマニクラスは、ひき逃げ犯を追ってスポーツカーを襲うが、その神出鬼没の能力に目をつけたゴリが、バロンザウルスをさしむけて生け捕りにしようとする話。

まあ、バロンザウルスも、カツオくんのデザインが元になっているので、いわばコイツらは兄弟みたいなものだが。

にしても、クルマニクラスの泰然自若ぶりが笑える。

で、クルマニクラスと対決したスペクトルマンについて「スペクトルマンだってキリキリ舞いだからな」という、公害Gメン。

すんません、本人の目の前ですが。

ラスト、ゴリの円盤に消えるクルマニクラスを見て、「あっ、坊やがゴリにさらわれた」というスペクトルマン。

それは事実誤認です。

(Visited 177 times, 1 visits today)