特捜最前線 第423話 破獄48時間・水色の傘の女!

【脚本 藤井邦夫 監督 天野利彦】

中日の攻撃、バッター宇野!!

◆   ◆   ◆

ここのところ、秀作続きだった『特捜』だが、今回は「おっ、ひさしぶりに駄作のニオイがプンプンするぞ」と思って見ていた。

が…。

…良い話だったね。

脱獄した殺人犯・野川が娘に会おうとするのを、特命課が止めるという話だが、変に昔の事件を話に絡めず、娘のことだけに絞ったのが、この回が良かったポイントだろう。

結局、娘が誰か脱獄犯に教えないままと思いきや、叶が傘を返すことで、娘を教えるという意外性。そうか、そういやサブタイトルがそうなってたな…、すっかり忘れてたけど。

そして、娘は叶に傘を振っているのに、まるで野川に振っているように見える演出!

脚本にここまで明記してあったかどうかは不明だが、情緒的な映像の演出は、やはり上手いなぁ、天野監督。

ところで、あの奥さんと橘が並んで映っていると、つい『住宅街の殺人ゲーム』を思い出してしまうのだが。話もキャラクターも強烈だったからな、あの回は。

(Visited 128 times, 1 visits today)