仮面ライダー555(ファイズ) 第33話

俺のガタリンピック

■君の事を許せないと言う木場くんに、「お前らオルフェノクを信じようとした自分が許せない」という、たっくん。

自分もオ(略)。

■北崎くん、ただ遊びに来ただけのようです。

■戦い終わって泥に沈むたっくん。

菊池クリーニングに帰って寝てますが、さっきと同じ服です。もう洗濯して渇いたのでしょうか。

■デルタギアを捨てたという北崎くんの言葉を真に受け、ゴミ捨て場を漁る琢磨くん。

その横を親子連れが通って「見ちゃいけません」と言ってますが、子供を連れてこういう場所を通るというのもどうかと思います。

■デルタギアを澤田くんにあげる北崎くん。

ところで、デルタギアのケースは灰にならないのでしょうか。

■真理ちゃんの病室にやってくる流星塾の面々。

しかし、バイトの時間があるので帰りたいと言う三原くんというかゴーグリーン。

救急戦隊の仕事でしょうか。

■海堂くんが子供を助けた新聞記事。見出しだけでなく、ちゃんと記事本文も作っているようです。

■病院にあるコンピュータも、PowerMacG4とAppleモニター。

やはりこの世界には、コンピュータと言えばMacしか存在していないようです。

■澤田くんに呼び出された流星塾の面々。

三原くんに「君まで来るとは思わなかったよ」という草加雅人。

実はヒマなんじゃないですか。

■澤田くんからデルタギアを渡される草加雅人。

たっくんから啓太郎ちゃん、そして啓太郎ちゃんから草加雅人に渡ったファイズギアと合わせて、草加雅人の元には3本のベルト全てが揃いました。

こうして見ると、カイザギアが際立ってデカいです。

そのベルトを前に、携帯を手に取る草加雅人。

記念に写真でも撮るつもりなのでしょうか。

■草加雅人と澤田くんの会話を聞くたっくん。今日は珍しくたっくんが姑モードです。

■スマートブレイン社長、何だかよく分からないバラ攻撃です。

■3本のベルト全てをサイドバッシャーに積む草加雅人。こんな時にサイドカーはすこぶる便利。普通のバイクにはなかなか出来ない芸当です。

■危篤の真理ちゃんに電気ショックを施す医者。

もし、これで蘇生したらライジング真理ちゃんになるのでしょうか。

■ついに心音の途絶えた真理ちゃん。たっくんはappleモニターを壊す勢いです。まあ当然ですが。

(Visited 161 times, 1 visits today)