鳥人戦隊ジェットマン 第5話 俺に惚れろ


だから本当にアレが潰れたらどうするつもりだったのか

■この回のオープニングから、音楽のクレジットが「外山和彦」から「KAZZ TOYAMA」という表記に変わります。

■脚が動かなくなった香。「私が弱虫でお嬢様だから」という香ですが、弱虫はともかく、お嬢様と自分で言うのはどうかと思います。

■「そこいらのお嬢様なら、とっくの昔に逃げ出してるぜ」という凱。

先週思いっきり逃げ出しましたが何か。

■イカロスハーケン形態になる訓練をするジェットマン。今回のような事態もあり得るので、やっぱりはじめからイカロスハーケンはイカロスハーケンで別個に作っておいた方が良いように思います。

■わざわざワイングラスで何か飲もうとしているグレイですが、かなり飲みにくそうなので、専用のストローでも調達した方が、時間の節約になっていいのではないでしょうか。

あと、わざわざグラスを撃つのに使うくらい、弾丸余っているのでしょうか。

■車椅子の香を連れて逃げようとする凱ですが、なんでわざわざ線路をまたごうとしたのか、さっぱり意味が分かりません。

さすが、俺に惚れろとか自分で言うだけのことはあります。

ゴッドラーメンのテーマでトランの登場です。

ところでアコちゃんの手はいつ抜けましたか。

■ゴーグルを取ったトラン、『仮面ライダーBLACK RX』に出ていた赤塚真人さんにちょっと似ています。

整理整頓。

■トランの操る車、前進しているのに、なんで既にタイヤの跡がついているんだとか決して言ってはいけません。

■「竜ならどんな時だって諦めませんわ」という香に「こんな時に奴の話なんざ聞きたくないぜ」という凱。まあ気持ちは分かるというものです。

■手を握ってくる凱に、思いっきりビンタをくらわす香。見かけによらずけっこう暴力的のようです。

■「惚れるんなら俺に惚れろ。お似合いだぜ、俺たちなら」という凱。

そういうのは他人が決めることです。

■竜、ようやくマリアがリエに似ているということに気がついたようですが、ぶっちゃけ遅いです。

■竜の危機に、何事もなかったかのように必殺回し蹴りをマリアにくらわす香。やっぱり、かなり暴力的のようです。

■巨大ロードジゲンに、「ダフルジェットービーーム!!」と言いながら共同攻撃をする竜と凱。

やっぱり仲良いんじゃないですか。

■5機のジェットマシンが合体して完成するイカロスハーケン。

操縦席は思いっきりジェットイカロスですが。

■イカロスハーケン必殺ジェットフェニックスを敢行するジェットマン。

まあ、ぶっちゃけ

ゴッドフェニックスの火の鳥ですが。

■脚が治ったと言って、雷太の股間を蹴り上げる香。もはや決定的に暴力的のようです。

ていうか、2週連続で男子の股間を蹴り上げる痛快なヒロインのどこに惚れたのでしょう凱。

あと、ハンカチは洗って返したようですが、血液ってなかなか落ちないですよ。

そんな顔して、密かに洗●革命とか家に持っているのでしょうか。

(Visited 118 times, 1 visits today)