超神ビビューン 第2話 沼から虎が?リサを救え!


トレーニング場所が胡散臭過ぎ

■3人の超神が、それぞれ視聴者に顔見せがてらの変身をしています。

先週はなかった、ズシーンの変身。

アポロチェーンジ!!

ていうか、もしかして一度土に潜らないと変身できないわけじゃないでしょうね。

もしそうだとしたら、コンクリートが大半の大都会とかで妖怪が現れても何もできないことになりますが。

■バシャーンの菅一郎も変身しますが、今度は水の中に飛び込んでいます。まさかアナタもそれをやらないと変身できないのですか。

あと、今アナタが飛び込んだ水は明らかにただの泥水ですが、水質が変身後の能力に影響を及ぼすようなことはないのでしょうか。水なら何でも良いというわけでもないでしょうに。

■超神の誕生を喜ぶダイマ博士ですが、なぜか組体操状態の超神3人は、きっと「どうでもいいから監督さっさとカットかけやがれ」と心の中で思っているに違いありません。

しかも、よく見たら下のふたりが若干フラついています。

がんばれよJAC。

■「帰って寝よー」というベニシャーク。もしかして口癖でしょうか。

■超神ルームを見て「オイ、俺たちの下宿よりよっぽどキレイじゃねえか」というアポロガイストじゃなくて渡部剛。

それは多分そうでしょう。

だいたい、自分の部屋を毎日欠かさず掃除するアポロガイストなんて、想像するだけでちょっとイヤです。

あと打田さん、アポロガイストの頃より、むしろ若くなったような印象があります。

■超神ルームの天井から発進するベニシャーク。

ザイダベック号が発進するのかと思いました。

■ベニシャークに対し「こいつ、生意気な口をきくぜ」という月村圭。まあアナタといい勝負です。

■沼があるからといって、速攻パンツ一丁になって泳ぐガキ共。いったいどういう教育を受けているのでしょうか。

■「男はいつでもへっちゃらよ」というガキの一人。自分とその他大勢の男子を一緒にしないでいただきたいものです。

あと、全員同じようなブリーフというのも変ですが、スポンサーかなにかの陰謀でしょうか。

■沼に沈むガキ共。そして現れる酔虎を見て「虎!」という女の子。

自分も虎柄のシャツと靴下のくせに何を言うか。

■こともあろうにリサさんに対し、「に、ニンゲン?」という女の子。なかなか失礼な女の子です。

■酔虎に操られている人がヌボーッと現れますが、前列向かって左の男の人のシャツが、はじめははだけていたのに、カットが変わるとボタンがとまっているように見えるのは、きっと目の錯覚です。

■リサさん、黒い上着の下に黒いノースリーブとは、なんと刺激的なのでしょう。正直コーフンします。

他の連中もそれを見て興奮したようです。

■モガーモガー言いながら現れる妖怪・酔虎。

モモンガー獣人かお前は。

■妖怪の出現を3人に知らせるベニシャーク。

月村圭、何事もなかったかのように練習していますが、先週の件で出入り禁止になったりしていなかったのでしょうか。あと、ガラスの弁償も残ってますし。

それはそうと、渡部剛はいったいどこで重量挙げの練習をしているのでしょうか。

■鉄棒をしながらビビューン変身する月村桂ですが、回りに誰かいたら、「おいお前、ヒーローアトラクションのバイトもやってるのか」とか、からかわれそうです。

あと、バシャーンはやっぱり一度水に飛び込まないと変身できないのでしょうか。

■今日は働き過ぎだから帰って寝ようというベニシャーク。どうやら、常に寝ることかし考えていないようですこのサメ。

■ビビューンカーを駆るビビューンですが、上の方にある、何の役にも立たなさそうな部品のプラプラ具合がとっても気になります。

■物陰に隠れるリサさんですが、急に前髪が揃った髪型になりました。

次の回を見てみないとハッキリしたことはいえませんが、この回の撮影後に髪を切ったら、フィルムに傷がついたか感光したかなにかでリテイクになり、仕方なく新しい髪型の状態で撮影した、ということでしょうか。

■「超神ズシーン、一番乗り!!」というズシーン。確かにさっき、ベニシャークが「どの超神が一番先につくかな」と言ってましたが、よりによって、一番鈍臭そうなナルト野郎に先を越されるとは、ビビューンもバシャーンもたいしたことはありません。

■シンド、相変わらずデカいです。

■逃げる酔虎の足を、地中から手を出してつかむ超神ズシーン。

とても正義のヒーローとは思えない卑怯な戦法です。

■沼に逃げた酔虎に対し、「俺があぶり出してやる」と言ってスカイ剣を水面につけ、

「スカイ剣、あぶり出し!」というビビューン。

そのままかよ。

■せっかく妖鬼をピヒート銃で溶かしたのに、「よし、今度は吸い取ってやる!」といって、妖鬼の溶けた水をピピート銃に吸い込むバシャーン。

そんなことして、何か得でもあるのでしょうか。

■ビビューンに斬られた首を抱えて「俺の首だ、渡してなるものか!」と、なぜか必死の酔虎。

そんなもの誰も欲しがらないので安心してください。

■必殺技(多分)の「水玉アターック!!」を放つバシャーン。

技の威力はともかく、技の名前には緊張感は微塵もありません。

■酔虎をヒマラヤの万年雪に飛ばして、「これで酔虎の呪いも溶けた」と、ご満悦のビビューン。

根拠が全くありませんが本当に大丈夫なのでしょうか。

■アポロガイストはリサさんに興味があるようです。まあ男なら当然ですが。

■ラスト、ビビューンカーのプラプラがやっぱり気になります。

■「超神ズシーンも苦戦の連続」という次回予告。今度はズシーンが足手まといな予感です。

(Visited 91 times, 1 visits today)