快傑ライオン丸 第15話 エレサンダー 地獄谷の決闘

コンビニがあったらなあ

■デボノバがデボデボ祈ると、雷雲が立ちこめ、豪雨が降ってきます。

こんなすごいことが出来るなら、悪の大幹部とかやってるより、雨不足に困る地域のために雨乞いをする専門の会社でも開業した方が、はるかに良い人生が送れるような気がします。一度考えてみませんか。

■今日の怪人は、雷からできたエレサンダーだそうです。

すんません時代劇なんですけど。

パッと見はハチの怪人に見えなくもないですが、後にハチガラガというのも出てきますし、ゴースン魔人では珍しい無生物モチーフの怪人です。

■獅子丸たちにとって珍しい平和な休息の一日は、ものの1分間ももちませんでした。

あと、予想通り小助のアレが一瞬見えましたが、ガキだからまあいいです。

■エレサンダーと戦う獅子丸、とても生きてはいられないような勢いで崖を転がりましたが、なんともないようです。

■ライオン丸と戦って逃げ帰ってきたエレサンダーに、「なんたることだ!またも獅子丸を殺し損なったな!!」というデボノバ。

エレサンダー、気の毒にめっちゃ怒られてます。

あと、「雷の精を集めて作ったのだ!」と言う時のデボノバの手の動きがとっても良いです。

■食べ物を分けてくれないどころか、おまえたちがいると魔物がやって来て村がメチャメチャになるから出て行けと言われる獅子丸たち。

なんですか、この『シルバー仮面』みたいな展開は。

ところで、村人の中に前歯が金属の人がいますよ。時代劇ですが。

■獅子丸たちが出て行った後に村に現れる怪人。「ほっときなよ、村の奴ら、オイラたちを追い出したんだ」と、助けに戻ることに気の乗らない小助。まあ、それも道理です。

■ドクロ忍者たち、こともあろうに可愛い千鶴ちゃんを、まるで人形のように扱います。
なんて非道な連中なのでしょう。

■地獄谷で決闘だというエレサンダー。

特撮世界の日本では、地獄谷と名のつく場所はうなるほどあるので、どこの地獄谷か明言してほしかってものです。

■地獄谷では、エレサンダーが地雷を埋めて待ち受けていました。

くどいようですが時代劇です。

■小助の笛を奪ったドクロ忍者ですが、見事に笛を落としました。

■エレサンダーと対決するライオン丸。

文字通り心が燃えるぜ!!

■エレサンダー、ライオン飛行斬りも通用しなかったのに、たかがヒゲの1本切られただけで負けました。

強いのか弱いのかよく分からない奴です。

ちなみに、なぜライオン丸がエレサンダーの弱点をヒゲだと思ったのかは謎ですが、とりあえず野生のカンということで片づけておきましょう。

■ひとり風呂に入る良い身分の小助ですが、歌の歌詞とはいえ、獅子丸を呼び捨てです。

快傑ライオン丸 プレミアム・コレクターズ・エディション ~第壱章 獅子之函~ DVD-BOX(1)第15話「エレサンダー 地獄谷の決闘」を含む
TVシリーズ第1話〜30話までを収録。
.

(Visited 117 times, 1 visits today)