ウルトラQ 第8話 甘い蜜の恐怖

【ビンごと盗んだほうが早いような】

後のハヤタ隊員・黒部進さんがゲスト出演。ウルトラマンを知ってからこちらを見ると、ちょっと面白い。

話としては、ハヤタ隊員を妬んだ科学者・伊丹が、腹いせにモグラを巨大化させ、ハヤタ隊員をおとしめようとする話。

万城目淳から、科学者としても人間としても失格だとか好き放題いわれる伊丹だが、名声だけならともかく、女まで取られたんじゃ、嫌がらせのひとつやふたつはしたくなりますよ。どっちかといえば、伊丹のほうに同情してしまいますな私。

で、話としてはそっちの方がメインになって、せっかく出てくる怪獣・モングラーの存在も、半ば忘れられがち。どうりで『Q』の中でもマイナー怪獣なわけだ。

で、自分の作ったモングラーを、ダイナマイトで始末しようとする伊丹。服ボロボロで黒焦げになって洞窟から出てくる伊丹だが、これって一歩間違うとドリフのコントになっちゃうんだよなあ…。

(Visited 95 times, 1 visits today)