ウルトラQ 第26話 燃えろ栄光


【2、3週まとめて予言したほうが早いような】

ボクサーのダイナマイトジョーがかなり唐突に行方不明になるところから話が進むこの回だが、良い意味でも悪い意味でも、従来のウルトラQとは随分毛並みの違う話。

また、シリーズ中異色を放っている『育てよ!カメ』や『カネゴンの繭』などとも違う点は、レギュラー陣が大きく話にかかわっている点である。

ピーターの位置づけは良いのだが、結局「で??」みたいな感じで終わってしまうのが残念。最後に何か強く印象づけられるような終わり方だったら良かったのだが。

ところで、ピーターは温度によって大きさが変わるのだが、水から出して大きくなったピーターを小さくする時はいつもどうしていたのだろうか。あれだと、毎回風呂桶くらいの容器に入った水につけないと、元に戻らないような気がするのだが。

(Visited 152 times, 1 visits today)