ウルトラQ 第23話 南海の怒り

【料理人を連れてきたほうが早いような】

大ダコ怪獣スダールが登場。

円谷英二さんは、『ゴジラ』の前に、大ダコ映画を企画していたという話がある。実際、西洋ではタコやイカは恐れられているようだし、食べることもないようだ。

もっとも、本当にタコ映画を作ったとして、ゴジラほどの人気になったかどうかは分からないが…。

それはさておき、親父とともに乗った漁船がスダールに沈められ、島にたどりついた息子は紆余曲折の末、スダールを倒す。

「おとうさーん!!」と、まるで仇でも討ったように叫ぶ息子だが、漁船が襲われたおかげで南海の美女と毎日遊んで暮らせるんだから、むしろスダール様に感謝するべきではないのか?!と、思うのは、私の心が汚れているからか?

(Visited 120 times, 1 visits today)