ウルトラQ 第20話 海底原人ラゴン


【自分でアコーディオンでも弾いたほうが早いような】

2億年前に地球を支配していたという海底原人・ラゴンが、欲に目が眩んだ漁師が持ち去った卵を取り返すために島へ現れる話。

ラゴンが上陸した島はラストで沈むのだが、この話必要か?

子供をラゴンに返してめでたしめでたし、で終わっても別に良かったんじゃないのか。

ラゴンに入っているのは、ウルトラマンに入り、後にアマギ隊員を演じるの古谷敏さんだが、周知の通り手足が長く背も高いので、ラゴンが実に存在あるキャラクターとして映像化されている。ラゴンの造形も素晴しい。

ちなみに、子供を取り返しに来たのはメスで、巨大化してウルトラマンと戦ったのはオスだと、何かの本の書いてあった。公式見解かどうかまでは知らないが、記憶していたのでご参考までに。

(Visited 67 times, 1 visits today)