ウルトラQ 第14話 東京氷河期


【自分で南極寒くしたほうが早いような】

ペギラ2回目の登場。

サブタイトルと冒頭はたいそうだったが、話自体は残念ながら大したことはない。

同じ怪獣がまた出てくるという展開もネタ切れ的な印象が否めない上に、登場する親子の話と絡めようとするシナリオ構成が決定的にマズい。結果的に、どちらも中途半端に終わっている。

30分ものなんだから、ペギラか親子かどちらかに的を絞るべきであろう。であれば、今回のシナリオがベストという結論には至らないないはずだ。

また、ペギラが前回同様ペギミンHで退治されるというのも問題がある。2回目なんだから、怪獣としてのグレードアップが欲しいところだった。

(Visited 69 times, 1 visits today)