秘密戦隊ゴレンジャー 第1話 真っ赤な太陽!無敵ゴレンジャー


【機関銃の群れに柔道着で立ち向かうのは無理がある】

◆     ◆     ◆

イーグル関東支部。隊員たちがサッカーで楽しく遊んでいます。わざわざユニフォームまで着ているとは、遊びなのに気合い入り過ぎです。

海城剛登場。言わずと知れた誠直也氏ですが、『特捜最前線』の吉野刑事を見慣れてからこの番組を見ると、笑っちゃうくらい若いです。

すると、サッカーボールに何か刺さってます。動くボールに突き刺す技術も見事ですが、刃物が刺さってパンクしないサッカーボールも、相当に根性があります。

すると、黒十字軍の黄金仮面とゾルダーの急襲。サッカーする気満々で丸腰のイーグル隊員たちは、あっさり全滅です。

支部に戻る海城ですが、そこにも黒十字軍の魔の手は迫っていました。ダッカーの首領L海城剛の兄も殺されました。しかし海城剛だけは辛くも生き残ったようです。

続いて、イーグル東北支部が武者仮面の襲撃を受けます。東北支部の新命明は、仮面ライダーV3に変身する間もなく重傷を負いますが、生き残ったようです。

九州支部には青銅仮面が現れました。大岩大太はゾルダーと戦いますが、「オドは阿蘇山たい」と、決めセリフを言おうとしたら速攻邪魔されました。まだ第1話ですが。

北海道支部にはヒスイ仮面、関西支部には毒ガス仮面が現れ、それぞれの支部を全滅させますが、ペギー松山と明日香健二が生き残りました。特に明日香健二、鳩の世話をしていてので難を免れています。体力面とかそういう理由ではなくて、ただの強運です。

ちなみに、毒ガス仮面の衣装は、もしかして後にドクロ少佐の衣装になりましたか。

黒十字軍の基地では、ドクトルオーバーじゃなくてギル教授じゃなくてガイゼル総統じゃなくて黒十字総統が、イーグル支部奇襲が成功したことを喜んでいます。

そして、5人の仮面怪人が現れますが、とっても目が回りそうな映像です。

その事件からしばらく後、青い仮面の青い男が、何やらゾルダーを描いた的に向かって矢を放っています。ゴレンジャーの中で初めて登場するのがアオレンジャーとは、やはり宮内洋の力でしょうか。

そのアオレンジャーに「お見事!合格だアオレンジャー」と、随分エラそうな口を叩くアカレンジャー。

何様ですかこの赤い人。

しかもアカレンジャー、この一連のシーンだけジャージ地ではなく、意味不明のキラキラ素材です。

的の裏には“スナックゴン”と書かれています。どうやら集合場所のようです。一応近くまで来たんですから、そのくらいことは口頭で伝えてほしいものです。

キレンジャーには犬にぶら下げたカード、モモレンジャーにもカード、ミドレンジャーにはミドメランの裏にはりつけた紙で、それぞれ集合場所が伝えられます。何か、手間ひまをかけるべきことの選択を間違っているような気がしてなりません。

他の4人のメンバーを目の当たりにして「頼もしい奴らだ」とご満悦のアカレンジャーこと海城剛。

だからアナタ何様ですか。

明日香がスナックゴンに着くと、江戸川総司令がいらっしゃいと言いますが、続けて鹿沼えり演じる007が「いらっしゃい」とお出迎え。

すんませんここ何ていうキャ●クラですか。

すると、次に入ってきた大ちゃんが、大盛りカレー4杯を要求します。“黄色はカレー好き”伝説が始まった、まさにその瞬間です。

それはいいのですが、4杯いっぺんに出されては、4つめを食べる頃にはカレーが冷めてしまっていると思うので、1杯食い終わる度にひとつずつ出していただきたいものです。

ペギーがやって来たあと、何の脈略もなく太郎くんがやって来て、007にお小遣いをせびります。なかなかしっかりしたガキです。

そして海城が来て、なにやら5つに分けたゴレンジャーのエンブレムを見せます。しかしひとつ足りません。残るひとりは、どうやらもう来ているようです。

あと、お弁当つけまくり大ちゃんですが、うっかり自分のじゃないパーツをつかんでしまうと、他人のパーツにご飯粒がついたことでケンカになりそうです。

エレベーターで移動中、「火をつけて困るランプなんだ」と明日香が大ちゃんになぞなぞを出します。ただこの状況では、なぞなぞよりも、エレベーターまで聞こえてくるギターのほうが謎です。

4人がエレベーターを降りると、ギターを持った早川健新命明が待っていました。

やっぱり何だかスゴいぞこの人。

ゴレンジャールームをひととおり見物した5人は、黄金仮面を叩き潰すべく初出動します。新命はバリブルーンに乗りますが、大ちゃんも乗りたいというので、本当はペギーと乗りたいのになんでこんなのが俺の相棒なんだと言いたいところをグッとこらえて仕方なく乗せていくことにします。

黄金仮面は、幼稚園バスを火薬庫ごと吹っ飛ばそうとしているようです。どれだけ多くの車が道を走っていても、相変わらず悪の軍団には幼稚園バスしか目に入らないようです。ていうか、この作戦の意図がさっぱり分からないんですけどねえ黄金仮面さん。

すると、バリブルーンが火薬庫の上空に到着。その屋根を壊して上からバスを持ち上げようという、この状況で考えられうる最も危険で乱暴な救出作戦を敢行します。

いくら入り口が閉まっているとはいえ、ゴレンジャーマシンでライダーブレイクしたほうがはるかに確実だし、園児にも危害が及ばないと思うのですが。

上からだと、壊れた屋根がバスや子供を直撃したり、伸ばしたアームに子供が挟まれたり、浮いたバスから子供が落ちたりと、危険が満載です。

奇跡的に園児を救出したゴレンジャーは、黄金仮面の前ではじめて名乗ります。この頃はまだ、名乗りのパターンは確立しておらず、このあと、名乗り方や“五人揃って、ゴレンジャー!!”の後のカメラワークや選曲パターンなど、試行錯誤が繰り返され、定番へと向かっていきます。

黒十字軍と戦うゴレンジャー。そんな中、「アーチェリー!!」と叫ぶアオレンジャー。

見たら分かります。

まだブルーチェリーという呼び名はなかったようです。

キレンジャーは、なぞなぞをゾルダーに答えさせます。燃えたら困るランプはトランプだそうです。答えが分かったキレンジャーは、悩みから解放してくれた恩人のゾルダーを、情け容赦なくやっつけます。キレンジャー、アンタは鬼です、悪魔です。

そして相変わらず「アーチェリー!!」と言っているアオレンジャー。

いや、だから見(略)

ゾルダーが全滅して逃げる黄金仮面。しかしゴレンジャーストームを脳天にくらって大爆発です。

黄金仮面を倒された黒十字総統は、残り4人の仮面怪人に、5人の小僧を片づけろと命令します。

すんません娘ひとりいますけど何か。

すると、「その役目はぜひ私めに」と武者仮面。
「あんな奴ら、俺がひととねりしてくれるわ」と青銅仮面。
「ぜひ私めに」と毒ガス仮面。
「いや、俺がやる、俺がやるんだ」とヒスイ仮面。

結局「よし、やれ」と言っただけで結論を出さない黒十字総統。最終的にはじゃんけんかアミダくじで決めたのでしょう。

ついに始まったゴレンジャーの戦いですが、ゴレンジャーマシンが走る右横のほうで「何?あの仮装行列」とでも言わんばかりの、通行人の冷たい視線に耐えながら今回は終わりです。

(Visited 329 times, 1 visits today)