仮面ライダー555(ファイズ) 第15話


【俺の奇襲攻撃】

■ロープ設置注意だそうです。

■そのNEW POEMとやらは、今日ア●ゾンあたりから届いたのでしょうか北條刑事。

■「俺もなんとか彼をかばおうとしたんだけど、どうしようもなくて」と草加雅人。

ウソをつけウソを。

今後、君には猿芝居師という素晴しい称号をあげましょう。

■なんだかよく分からないカメラワークです。

■木場くんを完全無視で雑誌を読み、さらに水を求めても知らんプリ、あまつさえ木場くんが水差しの水をひっくり返すと、「あーあ、ちゃんと拭いといてくよなー」という猿芝居師草加雅人。

姑かおまえは。

■結花ちゃん、今日も

この世のドブさらい完了。

■木場くんを心配する真理ちゃんに、「見た目ほどじゃなかったんだろ。しっかりと自分の足で帰って行ったしな」という猿芝居師草加雅人。

視聴者を笑い死にさせる気ですか。

■結花ちゃんをあきらめろと言われて怒る啓太郎ちゃんですが、味噌汁こぼすほどのことでしょうか。

■死ぬのが恐くて恋ができるかという海堂くん。前向きなのかバカなのかよく分かりません。

■猿芝居師が変身したカイザ、どうやら弱いものには容赦しないようです。

■ミサイル攻撃は、下手なテッポも数撃ちゃ当たる作戦のようです。
.

(Visited 67 times, 1 visits today)