獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その8 コトコト…ひたすらコトコト

【どうがんばってもスーパー気力バズーカに見えるんですけど】

■バカ夫婦漫才を前にしては、ゲキレンジャーなんかどうでもいい感じです。

■なつめちゃん、その歳で豚の角煮が得意料理とは、いいのか悪いのかよく分かりません。

■ゲキバズーカとはものごっつい安直なネーミングです。

■「わしらが若い頃は竹筒でやったもんじゃがのお」とネコ。

いつの時代ですか。

■2分ならともかく、2時間とか2週間とかかからなくて良かったです。

■バズーカがどうこうじゃなくて、今なら相手のろけて隙だらけですが攻撃しませんか。甘い奴らです。

■あの歳の女子の家に、その歳の野郎が入っていくと、端から見ると犯罪のニオイがプンプンします。近所の人に通報されないように気をつけた方が良いです。

■ピアノなんかよりランちゃんを苛めたほうが楽しそうです。

■ネコロボット死んでますが大丈夫でしょうか。

■どうやら、豚の角煮という必殺技名のようです。

■ロボットにサソリ攻撃が通用するのでしょうか。まあ若干重くはなるでしょうけど。

■理央、座ったまま寝ていたようですが、立つ時に足が痺れて「アイタタタタ」という失態をさらしかねないので注意したほうがいいように思います。

■ゲキバズーカが新製品ということは、いずれ一般販売されるということでしょうか。そのうち自衛隊とかが買っていくかもしれません。

もっとも、使うためにピアノの特訓が必要な武器なんて、多分役に立たないと思いますが。

(Visited 78 times, 1 visits today)