仮面ライダーX 第4話 ゴッド恐怖の影!!


【けっしてエイドリアーンとか言ってはいけません】

怪人メドゥサ、声は松金よね子です。出撃前に生け贄としてXライダーの中の人の血を吸います。次の仕事に支障のない程度にしておいてください。あとものごっつい息白いですが裸ですか。やはりXライダーの中の人は違います。

メドゥサはXライダーの中の人を石にしてしまいます。どうやら目を見せるわけではなく、石になれビームのようです。

ゴッド総司令の命令を聞く人間体メドゥサ。なんで張り子のトラですか。選択がシュール過ぎます。

「誰かしら?私を呼び出したりして」と、特撮ファンにはおなじみの斉藤浩子さん。私なら呼び出してあんなことやこんなことをしたいです。

「ゴッドのマーチ」とともに現れ、小暮博士の娘をさらうゴッド戦闘員。そこへ神敬介が現れます。ところで遊園地になにしに来てましたか。

小暮博士の娘を助ける神敬介。車を運転しようとしますが、なんでわざわざ助手席の方から乗りますか。

それを追うメドゥサ。ヘビのくせに空を飛ぶとは生意気です。

メドゥサの催眠にかかり、神敬介を殺そうとする小暮博士の娘。どうでもいいですが、その剣は刺した方が絶対効率がいいと思います。

Xライダーとゴッド戦闘員のバイク戦。今度はED曲候補でもあった「白い弾丸クルーザー」が劇中初お目見えです。

Xライダー対メドゥサでは、主題歌が流れているといつの間にか「Xライダーしりとり歌」に音楽が入れ替わり、それをバックにメドゥサは派手に爆発します。Xライダー空飛んでましたね。もしかしてバイク要りませんか。

爆発したアジトの洋館にいた涼子さんは一体どうなったのかとハラハラしながらこの回は終わりです。

(Visited 318 times, 3 visits today)