仮面ライダーX 第32話 対決!キングダーク対Xライダー


ハヤク、ニゲナサイ

いきなり二の腕がおいしそうな女の人がCOLの前にやってきます。おやじさんに用があったようですが、あいにくCOL軍団は休暇中だったようです。電話番号かいてますがこれってホテルの内線ですか。

怪人アリカポネの人間体、キングダークの前で堂々と煙草を吸ってます。なかなかいい度胸です。

さっきの女の人の夫と娘の前に、人間体アリカポネが現れます。「ミセス幸子にお会いしたい」だそうです。わざわざ英語で言う必要ありますか。設計図をもらいに訪ねて来たそうですが、私はそんなつまらないことより、見た目ただのオッサンのあなたがどうやってあんな美人の奥さんをもらえたかの方が聞きたいです。

夫は「あの設計図を…?」とか口走ってしまいます。この人絶対浮気のバレるタイプです。「愚かな、夫が妻の行き先を知らんはずがない」と人間体アリカポネが言いますが、一概にそうとも言い切れない気もします。

人間体アリカポネは正体を現し、話にならない夫をさっさと黙らせて娘に聞きます。娘はバカでかいアリに脅されて、「ママはタイアップ先の那須ビューホテル」とママの居所を言ってしまいます。

どうでもいいですが、そのセクシーすぎる動きは何ですか。

居所を知ったアリカポネは「さあおいで」と娘を持って帰ります。先週のトカゲといい、悪人軍団ってこんなヤツばっかですか。

タイアップ先の那須ビューホテルでは、神敬介とチコマコがプールで競争です。

ええい神敬介はいいからチコマコを映せチコマコを。

幸子さんから連絡を受けた神敬介とおやじさんはゴッドの裏をかきますが、ゴッドは読んでいました。アリカポネは「ゴッドを甘く見るな!!」と上機嫌ですが、幸子さんが自分の目印としてつけていた赤い花を落としていったのを気づかないところを見ると、ゴッドも大したことはありません。所詮アリですか。

てうか、その胸の「CHICAGO」の文字が恥ずかし過ぎます。実質的に外国人が「たこ焼き」とか「もうかりまっか ぼちぼちでかな」Tシャツを着ているのと変わりません。まあハラペコモンガーの「塩」よりはマシかもしれませんが。

神敬介に助けられた幸子さん。ところでわざわざ山奥の方に逃げてませんか。

タイアップ先の那須ビューホテルのジャンボアフリカンショーに招待されたCOL軍団。そこで幸子さんは設計図を神敬介に渡そうとしますが、ウェイターに化けたゴッド戦闘員に奪われます。ジャンボアフリカンショーは期せずして仮面ライダーXショーとなりましたがこれはこれで楽しいような気がします。

ゴッド戦闘員に追われる幸子さんを「ワタシノショーヲメタメタニシテ、ヨクナイ」と、ショーに出ていたアフリカ人が助けます。ゴッドはこの人をスカウトするべきです。

部屋に逃げた幸子さんでしたが、クローゼットの中から人間体アリカポネが出てきます。ところで何時間そこで待ってましたか。

アリカポネは娘と引き換えに設計図を要求、神敬介に設計図は無くしたとウソをついてひとりで取引に向かいます。設計図を手に入れたアリカポネは親子ともども殺そうとしますがそこへXライダーが登場。設計図は手に入れたと言うアリカポネにXライダー、

「そうかな?それが本当に本物の設計図かな?私がすり替えておいたとしたら?」

と言い、アリカポネがうろたえている隙に親子を救出し、アリカポネを倒します。

いかにも伊上脚本らしい展開ですが、もしバッグの中の設計図を偽物にして本物を自分が持っていたとしたら、わざわざ幸子さんを危険な目にあわせたことになるのでXライダーの行動はある種かなり悪辣なことになりますが、「私がすり替えおいた」ではなく「私がすり変えておいたとしたら」と言っているところを見ると、アリカポネが設計図を確認している隙に奪う計画だったのでしょうか。もしかしたら娘がさらわれていることまで読んでわざと知らんフリしていたのかもしれませんが、なんだかもうよくわかりません。

アリカポネを倒したのもつかの間、意味不明なバカ高笑いとともにキングダークが立ち上がり、Xライダーに一人芝居で顔見せしたところで今回は終わりです。

仮面ライダーX Vol.3<完>

(Visited 275 times, 1 visits today)