仮面ライダーX 第28話 見よ!Xライダーの大変身!!


決して貧血改造人間を本気でどついてはいけません

科学者が次々と殺される事件が起きます。被害者にはは必ずナポレオンの絵が送られていました。その絵から飛び出した怪人クモナポレオンの仕業でした。殺された科学者はRS装置とは全く無関係のようだったので、単なるクモナポレオンの能力の実験でしょうか。

にしても13人てのは多過ぎやしませんか。だいたい2、3人同様の事件が起こったところで噂になって警戒するはずですが。てかどこから送られたのかよく分からない絵をそんなにホイホイ飾るもんでしょうか。科学者先生たちはその辺無頓着なのでしょうか。

いきなりチコとマコが同じベッドで仲良く寝ていてドキドキします。このふたりそういう関係だったのでしょうか。どうやらお泊まりだったようですが、だったら布団ふたつくらい用意してあげたらどうですか。それとも「どうせあなたたち仲イイから」と始めからこうだったのでしょうか。

クモナポレオンが現れて「私はジェントルマンです」と言います。本当のジェントルマンに大変失礼です。

神敬介、徹夜でクモナポレオン探してお疲れですか。

Xライダーはクモナポレオンの蜘蛛の巣ジャングルの前に敗れますが、唐突に現れたV3に救出されます。その際「オレの名前を知らんとは、お前も大した奴ではないな」と言ってますが、実質的に「アタシの名前知らないなんて それでもあんたキンクロン」と同じ論法です。

風見志郎は、クモナポレオンに勝つにはマーキュリー回路を神敬介に埋め込むしかないといい、すぐに手術をすると言います。ところでこのマーキュリー回路、どこの誰が作ってなぜ風見志郎が入手しているのか、さっぱりわかっていません。もしかして風見志郎の自作ですか。超電子ダイナモのような副作用は無いようですが。

手術には全血液の交換が必要だそうです。「オレの血を一滴残らずお前に輸血する」だそうです。その途中で、子供がゴッドにさらわれたことをおやじさんが伝えに来ます。風見志郎は輸血中で動けません。そのかわりにおやじさんが子供の救出に向かいます。

おやじさんを襲う蜘蛛の巣ジャングルですが、特にパワーを吸い取られた様子はありません。改造人間には有効なのに、おっさんには無力ですか。

風見志郎は手術を続けます。全血液を輸血した割には血色よくピンピンしています。神敬介の体の真ん中を思いっきり切ってマーキュリー回路をセットします。神敬介の体の中心って、今の今までがらんどうだったらしいです。

ゴッドのアジトではおやじさんがつかまって、設計図を持っている子供が拷問にあっています。なんだかスゴい機械というか、非常に恐ろしいわりにかなり恥ずかしい機械があります。

ところで毎度思うのですが、こんな悪の組織に狙われるようなものを子供の時計やらぬいぐるみやら体に書き込むやらして、平気で危険な目にあわせる親の気が知れません。科学者としては立派ですが親としては失格ですな。

そこへ、まだ意識を回復しない神敬介の代わりに、仮面ライダーV3が救出に現れます。

仮面ライダーV3は、なぜか加勢に来たアキレスとサラマンドラを含め3人のゴッド怪人と対戦します。

アキレス何度復活したら気がすみますか。

しかしV3血液不足で貧血気味だったのか、蜘蛛の巣ジャングルにかかり大ピンチです。そこへ、神敬介が現れます。神敬介はどこで考えたのか「大変身!!」と今までと違う変身ポーズで仮面ライダーXになります。

Xライダーは新必殺技・真空地獄車でクモナポレオンを倒します。帽子のないクモナポレオンはなんだか情けないです。

ナレーションで、親切に真空地獄車の説明がされます。「相手の力を利用して」とありますが、全く相手の力など利用していないばかりか、完全にXライダーの力技のような気がします。相手の頭をしたたか地面に打ちつけて戦意を失わせるというのも、いささか卑怯な気がしなくもありません。そもそもなぜ真空なのかがよくわかりませんが。

アキレスとサラマンドラも、貧血気味のV3に倒されたようです。

ところでアキレスってXライダーが2週がかりで倒した怪人だったと思いますが、復活する度に弱くなってるなと思いながらこの回は終わりです。

仮面ライダーX Vol.3<完>

(Visited 393 times, 1 visits today)