仮面ライダーX 第26話 地獄の独裁者 ヒトデヒットラー!!


【けっしてドイツの人に見せてはいけません】

おやじさん、ものごっつい無線装置ですが、空港の側でそんなもの使って大丈夫なのでしょうか。

あと、今回は身代わり作戦だそうですが、さっさと設計図もらった方が早くなかったですか。

ニセモノの江川博士夫妻にマイク入りの花束を渡したチコマコの前に、本物らしき江川夫妻が現れます。思いっきりジャパニーズイングリッシュです。アメリカにいるそうですがこんな英語で大丈夫なのでしょうか。

ニセ夫妻を乗せた車に、ヒトデヒットラー出現です。こいつヤバいです。ヤバ過ぎます。尋常なヤバさ具合ではありません。『キカイダー01』のキ●●●バト以来の衝撃です。

ゴッドの車を追う神敬介。ていうか、ヒトデヒットラーが曲乗りしているのでどっから見ても分かります。

ヒトデヒットラー、ひとり分席空いてるのでいつまでも曲乗りしてないでさっさと車に乗ったらどうでしょうか。それとも曲乗りが好きなのでしょうか。

この身代わり作戦、神敬介が考えたそうですがずいぶんヒドいことを考えるものです。身代わりの人は神敬介がついてるから絶対大丈夫だと言うチコマコですが…

…全然大丈夫じゃありませんでした。

ニセモノ夫妻はヒトデヒットラーにヒドい目に遭わされています。なんだかヒドい目に遭ってもかまわないと言わんばかりの設定ですがやっぱりかわいそうです。

ゴッドを追ってきた神敬介の前に現れるヒトデヒットラー。今日は戦闘員もナチス党風軍服です。

神敬介はXライダーになって戦いますが、これ以上おまえの相手をしているヒマはないとヒトデヒットラー。先に出てきたのはあなたでしょうが。ずいぶん勝手です。

Xライダーはアジトに潜入しますが、身代わりの身代わりはマネキンでした。どうでもいいですがいちいちマネキンのヅラ取らなくていいと思います。あと、こうい状況で時限爆弾はお約束ですから、もっと早く気づいてほしかったものです。

身代わりを立てた江川夫妻は海岸やホテルでのんびりです。そこへルームサービスがやってきました。江川博士、相手がゴッドの怪人なら灰皿じゃかないませんってば。

無事を祝って乾杯と言う夫妻。いい気なもんです。しかし料理にヒトデが混じってます。ただ、色が同じでヒトデなんだか赤身魚なんだか分かりゃしませんが。

ヒトデヒットラーの登場です。「さてはゴッドの怪人!」という江川博士。見れば分かります。

あとこの夫妻、少しくらい痛い目に遭ってもいいような気がします。

ヒトデヒットラーが設計図の入った腕輪を奪ったところに神敬介とおやじさんがやってきます。神敬介はケガをしています。

海岸、おやじさんはゴッドの戦闘員相手に短パンとサンダルで大格闘です。あと神敬介、普通に変身してますがもう1時間経ったのでしょうか。

ヒトデヒットラーはXライダーを水の中に引きずり込んで有利に戦おうとしているようですが、この人、Xライダーが深海開発用改造人間であることを忘れているのでしょうか。水の中ではXライダーの方が有利なような気がします。

Xキックをくらったヒトデヒットラーは、設計図の腕輪もろとも自爆しようとしますが、Xライダーに阻止され、自分だけ果てました。こんな時に備えてクモナポレオンでも加勢に呼んでおくべきでした。

設計図はXライダーの手に入りましたが、助けられた身代わりカップルの内、女の人の方は電気ショックがクセになって、夜の生活が大変になってやしないかと余計な心配をしながらこの回は終わりです。

(Visited 843 times, 4 visits today)