仮面ライダーX 第20話 お化け!?謎の蛇人間あらわる!!

【けっして墓石の上を転がってはいけません】

とっても恐いおばあさんが、男を引きずって歩いています。

おばあさんは、何気にガイコツとかぶら下がっている場所に男の人をつき落とします。「蛇に食われろ」というおばあさん。一応サラマンドラの人間体ですが、おばあさんの方が怪人より100倍恐いです。

投げられた男の人、蛇に体を這い回られて首がすくんでしまいます。しかし男の子なので役者根性でがんばります。

お疲れさまでした!

サラマンドラ、わざわざ鏡を割って男の人を襲います。男の人。ちょっと滝和也に似ています。

おやじさんの前に、さっきサラマンドラに襲われたちょっと滝和也に似ている人が現れます。するとサラマンドラまで現れ、滝和也に似ている人にアルゼンチンバックブリーカーをかけるような体勢で消えます。

サラマンドラのいた墓地に、二人の男がやってきます。カメラを持っている方の人、『アマゾン』でヘビ獣人に食われた人です。とことんヘビに縁があるようです。

この人たちは、この墓地に幽霊が出るって言うんで正体を確かめに来たそうです。テレビ的に親切なセリフで大変助かります。

幽霊騒ぎにゴッドのニオイを感じた神敬介は、さっさとコーヒーショップを出て行きます。マコは「まるで幽霊みたい」と言いますが、元ネコ人間のあなたに言われる筋合いはありません。

あと、最近ネコ人間になったり幽霊にあったりとロクなことがないので、今日くらいはおとなしくしていた方がいいです。

さっきの二人は、サラマンドラにヒマつぶしに襲われます。

黄色い服の人は、おばあさんのいるところへ逃げ込みますが、ガイコツで脅されてまた逃げる羽目になります。やっぱり怪人よりこのおばあさんの方が恐いです。

ゴッド総司令、なんだかよくわからない置物から指令です。ネコ人間の次はヘビ人間を作るそうですが、それが一体ゴッドにとって何の得になるのかもうさっぱりわかりません。

「今に日本中の人間がヘビ人間になる」と言って、ゴッド総司令は仕事納めです。

お疲れさまでした!花束花束!!

サラマンドラ、「ほーら、食べろ、食べろ」と言ってワニたちにエサをやります。

私も長いこと特撮番組を見ていますが、こんなに愉快なシーンにはなかなかお目にかかれません。いつもとは違うなんだかよくわからない怪人にエサを与えられて、ワニや大トカゲたちもさぞびっくりです。

あと、あまりのなじみ具合に、ロケ地の高田爬虫類研究所の職員さんたちも、このままゴッドの怪人にしておくのはもったいないと思ったに違いありません。サラマンドラ、ゴッドをクビになってもここで再就職できます。おめでとう!

ところで、その手に乗せたサソリは本物でしょうか。中の人、体もはってます。

お疲れさまでした!

あと声が同じなのでなんだかゴキブリジンを思い出します。

本田さんはヘビ人間にされます。とことんヘビに縁のある人です。

本田さんの弟のタカシくんが墓地にやってきますが、神敬介に止められます。このアングル、第2話で神敬介がフルート少年におまえは人間じゃないと言われたのと似ています。意図的ではないのかもしれませんが、パロディにも見えます。

すると、ゴッドの戦闘員が現れて戦いです。墓地ですが。

さらにサラマンドラが現れます。サラマンドラ、少し髪切りませんか。

Xライダーとサラマンドラの対決です。サラマンドラはそこらへんに落ちていた鏡を見ると苦しがります。Xライダーのチャンスですが、いつの間にか現れたアポロガイストの一撃を受け、ものごっつい勢いで地面に叩きつけられました。

落ちた神敬介をサラマンドラが探していますが、「ウリリリリリリ」とうるさいのですぐ神敬介に気づかれます。もっと静かに探すべきでした。

鏡がサラマンドラの弱点であることが分かった神敬介はバイクのバックミラーを使おうとします。しかしすでに割られていました。そしてまた神敬介とゴッド戦闘員の格闘が始まります。墓地ですが。

サラマンドラに捕まったタカシくんは、ニシキヘビやら大トカゲやらサソリやらを見てビビりまくってます。カメは平気なようです。

タカシくんは、ヘビ人間がいる牢に迷いこんでヘビ人間にされそうになりますがXライダーに助けられます。

Xライダーとタカシくんをヘビ人間たちが追います。なぜかひとりだけいる女性のヘビ人間がとってもラブリーです。ヘビ人間たちは水鏡で動きを封じられます。

再びXライダーとサラマンドラの戦い。サラマンドラはXライダーに「ヘビ人間になれ!」と言います。

だからすでにバッタ人間ですが何か問題でもありますか。

Xライダーは、大トカゲやヘビを相手に大格闘。中の人も大変です。

お疲れさまでした!

サラマンドラは球体となって、墓石の上を豪快に転がります。バチ当たりな怪人です。しかし、またもそこらへんに落ちていた鏡を見て動きが鈍ります。そのスキにXライダーはジャンプです。さっきのアクションの影響か、ライドルちょっとひん曲がってます。

バチ当たりな怪人サラマンドラは、Xキックを受けて骨になりました。

ヘビ人間たちは元に戻ってめでたしめでたしですが、撮影のあっちこっちで使ったヘビを回収するは大変だったろうなと思いながら今回は終わりです。

(Visited 381 times, 1 visits today)