未来戦隊タイムレンジャーvsゴーゴーファイブ

全編通して、一体どっちが現役戦隊なのかよく分からないくらい、正直ゴーゴーファイブの方が目立っていた作品。

ゴーゴーファイブは全員タイムレンジャーを知っているが、タイムレッド以外はゴーゴーファイブを知らないというところや(まあそれは時間設定上当たり前だが)、タイムレンジャーらしく過去の時間を舞台にするあたりは良いのだが、なんだかそれだけという感じ。

ふたつの戦隊が共闘する面白さにも欠けるし、両戦隊の違いを楽しむというつくりでもない。

とりあえず、毎年恒例なので作ってみましたという程度の作品。まあ永井大ファンにとってはそれなりに楽しめるのだろうが。

とはいえ、オープニングをきっちり元の番組に近い形で作っているのは良い。そんなの当たり前じゃんと思われるかもしれないが、最近はその「当たり前」さえまともにできない作品が多いのであえて書きました。

まあ個人的には、久しぶりに

たいむふぁいやぁあぁあぁあぁあ!!!

が聞けたので良いとして。

(Visited 64 times, 1 visits today)